【ブックマークすると便利】就活まとめ記事
就活前準備

【OB訪問】お礼メールは送ってる?必ず当日中に済ませよう!

OB訪問をした際にお礼メール送っていますか。それはちゃんと当日中ですか。当日に送るためにも、お礼メールはテンプレ化しておきましょう。

OB訪問はビズリーチ・キャンパスがおすすめです。

▼実はキャリアセンターよりもおすすめ▼

\もちろん完全無料で利用できます/

【メリット・デメリット】ビズリーチキャンパスが大学キャリセンよりおすすな理由を紹介就活生の皆さんはOBOG訪問していますか。必ずOBOG訪問する必要はありませんが、しておくて今後の就活が有利に進むことが多いです。 ...

OB訪問後は必ずお礼メールを送ろう

社会人の方は、わざわざ忙しい合間を縫って就活生のために会っています。さらには飲食代も出してもらっている方が多いのではないでしょうか。

このように、時間を作ってくれた、飲食代を払ってくれたことに関してお礼を言うのは常識でもあり、マナーです。

そのため、お会計時や別れの時にお礼を言うのはもちろんですが、その後にもお礼メールを送りましょう。

<スポンサーリンク>

OB訪問した時のお礼メールはいつ送るのがベスト?

これは間違いなく当日です。次の日以降にお礼メールを送っては、間違いなく効果は半減ですので、そうならないようにしましょう。

でも『社会人の仕事終わりに合うから、当日中に送れるか分からない』って人もいるのではないでしょうか。そのような方向けに、おすすめの方法を教えますので、是非実践してください。めちゃくちゃ簡単な方法です。

おすすめはOB訪問する前にお礼メールを作っておく

OB訪問後に家に帰って、メールを作るとなると少しめんどくさいです。そのため、OB訪問する前にお礼メールを作成しておけば、いつでもどこでもメールを送ることができます。

さらにお礼メールもテンプレ化してしまえば、5分程度で作成できます。メールの構成は、下記の順番がベターです。

  1. 宛名(相手の所属や名前)
  2. 自分の名前
  3. OB訪問のお礼
  4. OB訪問の話の中で興味深かったこと
  5. 締めの言葉(今後もよろしくお願いします)
  6. 署名

①宛名

その名の通り、相手の所属や名前を記載します。名刺を貰った場合は、部課を確認して記載してもよいです。分からない場合は、『会社名+名前』のみで、部課名は書かなくても特に問題はありません。

②自分の名前

宛名の次には自分を名乗ります。ここでは所属+名前がスマートです。

例えば『○○大学△△学部□□学科の就活太郎と申します。』ぐらいが丁度良いです。『~と申します』でも『~です。』でも、どちらでも良いです。

もしゼミや研究室の先輩、OBだったら、『○○大学△△ゼミ(△△研究室)の就活太郎です。』としても良いかもしれません。

③OB訪問のお礼

別れ際にお礼は伝えるかと思いますが、メール中でも必ず伝えてください。

④OB訪問の中で興味深かった話

お礼のみならず、興味深かった話も添えるのがベストです。むしろこの部分を書かなくてはお礼メールを送る意味がありません。

⑤結びの言葉

興味深い話を終えたら、最後に結びの言葉で締めましょう。

『今回のOB訪問でより一層志望度が上がりました。今後とも相談に乗っていただけると幸いですので、これからもどうぞよろしくお願いします。』のように、今後もお願いしますと伝えると締めやすいです。

⑥署名

署名もビジネスマナーとして必須です。

ここでは『所属(大学名・学部・学科)』『名前』『電話番号』『メール』の4つを記載しましょう。電話番号は任意ですが、入れておくことが無難です。また、メールは学内アドレス、またはGmailやYahooメールが良いでしょう。

メール
就活用のメールアドレスは何にすればよいのか?学内アドレス?Gmail?Yahoo?就活用のメールアドレスは何を使用するのか迷いませんか。学内メール、Gmail、Yahooメール、キャリアメールと様々なアドレスがあります。就活を経験した結果、どのアドレスがよいのか紹介しています。...

囲う枠はギラギラしないようなシンプルなものが良いです。

OB訪問のお礼例文

件名:【OB訪問のお礼】○○大学 就活太郎‌

××株式会社
OB 太郎様

いつもお世話になっております。
本日OB訪問させていただいた、○○大学の就活太郎と申します。
本日はお忙しい中、お時間を作っていただきありがとうございました。
また、美味しい○○をごちそうになり、誠にありがとうございました。

‌OB太郎さんの●●というお話は大変勉強になりました。
今回のOB訪問を経て、××会社のことを今まで以上に知ることができ、
また、同時にOB太郎さんとお話させていただく中で、××会社で一緒に働きたいと感じました。
今後、貴社の選考を突破しするために精進して参りますので、
引き続き相談にのっていただけると幸いです。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
===============================
○○大学△△部□□学科
就活太郎
電話:XXX-XXXX-XXXX
メール:XXXXXXX@gmail.com
===============================

○○や●●、××などは適宜変えてください。

OB訪問のお礼メールのまとめ

  1. OB訪問した際は、必ず当日中に送ろう。
  2. OB訪問する前に、メールを作成しておこう。

上記の2つのポイントを守ることで、有効にOB訪問が送れます。既に多くの方が行っていると思いますが、特にお礼メールのテンプレ化はおすすめですので、ぜひ実践してください。

OB訪問はビズリーチ・キャンパスがおすすめです。

▼実はキャリアセンターよりもおすすめ▼

\もちろん完全無料で利用できます/

【メリット・デメリット】ビズリーチキャンパスが大学キャリセンよりおすすな理由を紹介就活生の皆さんはOBOG訪問していますか。必ずOBOG訪問する必要はありませんが、しておくて今後の就活が有利に進むことが多いです。 ...
就活生なのにまだ登録してないの?必ず役立つおすすめ完全無料サイト5選みなさん説明会の申し込みやESを提出しているサイトはどこを使っていますか?普通はリクナビやマイナビですよね。今回はリクナビ・マイナビには...
当サイトのまとめ記事

私はマーチ理系出身で、就活ではSIerや通信、金融系を見てきました。

特に個別説明会83社を代表に、座談会・ES・GD・面接など数多く受け、企業の雰囲気、志望動機や学歴等就活で感じたことを公開しています。その他就活に役立つサービスも触れていますので、就活初心者はぜひ見て下さい。