トップページへ戻る
web系

【私の就活実体験】GMOインターネットの選考や口コミ・評判を紹介

gmo

このブログでは珍しいweb系のGMOインターネットを紹介します。web系の会社で見ていたのはこの1社であるため、同業他社との比較はできませんが、紹介していきます。

GMOインターネットの特徴

事業内容や特徴

「すべての人にインターネット」の実現のため、私たちは「総合インターネットグループ」として幅広いインターネットサービスを提供し、すべてのサービスでNo.1を目指しています。
その中でもドメイン事業とクラウドホスティングに強みがあります。特にドメイン事業のお名前.comでは国内No.1のシェアがあります。

勤務地や福利厚生

本社は渋谷のセルリアンタワーです。渋谷駅から徒歩5分ほどの距離です。
福利厚生は整っており、社内にカフェが入っていて無料でコーヒーが飲めたり、お菓子を無料で食べられるコーナーがありました。ちなみにこのカフェは金曜夜になるとBarになるようです。また、食事もできて昼飯代が0円だと思っていましたが、これはチケット制で毎日食べられるわけではありませんので、ご注意を。
その他子供のいる親でも仕事が出来やすいように、キッズスペース(託児所)の設置もありますので、安心して仕事に取り組むことができます。お昼寝を推奨していることもあり、昼寝スペースもあります。勉強のための書籍購入は年間10万円まで補助もあります。その他フットサル大会や誕生日イベントなど、イベントが多いようです。
転職サイトをみたところ、福利厚生は整っているものの、給料はそこまで高くないようです。

社風についてはサイバーエージェントに似たような雰囲気で少しチャラそうな雰囲気がありました。良くも悪くも美男美女が多い印象です。(エンジニアではないかもしれません)

実際に働いていた知り合いの営業社員に聞いたところ、社内では「エンジニアが宝」と評されており、エンジニアは重宝されているようです。その反面営業社員は数字に追われ、肩身が狭いようです。

<スポンサーリンク>

GMOインターネットの選考

説明会→グループディスカッション→数回面接→内定

グループディスカッション

セルリアンタワーにて4人一組で数グループ、面接官は2人?でした。面接官はうろちょろしており、本当にこの選考を見ているのかと不安になりました。特に見ている様子もなかったので、ほぼ通過するのではないでしょうか。このグループディスカッション時に履歴書の提出もありました。

GMOインターネットの志望動機

インターネット事業でNo.1を目指していることです。私自身何に対しても一番になりたいと考えているので、その点においてマッチしていると感じました。

<スポンサーリンク>

GMOインターネットの結果

グループディスカッション通過後に辞退しました。インターンシップから参加し、キラキラしている企業で当時行きたい企業No.1でした。しかし、数ある不祥事や選考連絡の遅延による不信感から面接前に辞退しました。

キミスカ
キミスカはスカウトが届く逆求人型の就活サイトです。
それだけではなく、特にこのキミスカででおすすめなのは、適性検査です。150問の質問に答え、9つの項目から分析される自己分析結果は相当な精度です。
おすすめ度
利用料完全無料(0円)
対象者自己分析が上手く行ってない方におすすめ
一番の特徴150問の質問に答え、9項目で正確に分析

詳細ページ公式ページ

ビズリーチ・キャンパス
気になる企業のOB訪問ができる。キャリセンに言われるまま登録している学内専用OBOG訪問と違い、就活生のために、わざわざ登録している社会人が多数。
ビズリーチ・キャンパスでOB訪問した方が、就活生の力になってくれる。
おすすめ度
利用料完全無料(0円)
対象大学MARCHクラス以上の国立私立大学
一番の特徴就活生の力になりたい社会人ばかりが登録している

詳細ページ公式ページへ

キャリアチケット
これまで6万人を指導してきて、内定率は驚異の80%。就活のプロがマンツーマン指導で対応してくれるため、普段は聞きにくい悩みなど相談しやすい。
非公開優良中小企業のを紹介があったり、強みが分かる独自の自己発見カウンセリングもある。
おすすめ度
利用料完全無料(0円)
対象者内定が出てない就活初心者におすすめ
一番の特徴就活生の力になりたい社会人ばかりが登録している

詳細ページ公式ページへ