トップページへ戻る
転職

【年収400万円→600万円】ユーザー系SIerから社内SEに転職した先輩をインタビューしてみた!

ここ最近転職市場は大盛況です。SIer業界でも終身雇用制度が崩れつつあり、転職者が増えてきております。

実際にユーザー系SIerに所属していて事業会社(社内SE)に転職した先輩SEのをインタビューしてみました。

  • 先輩SEはどのような人だったの?
  • 先輩SEは何が不満で転職したの?
  • 実際に利用した転職サイトは何?
  • いつ転職活動をしていたのか?

先輩SEと同様に不満を持っている方は、転職することを視野に入れてもよいでしょう。特に給料や福利厚生は同じ会社にいてもすぐに上がること、充実することはほとんどありません。

これからインタビュー形式で紹介していきますので、参考にしてみてください。

ユーザー系SIerから転職した先輩SEの略歴

先輩SEの情報は以下の通りです。

  • 学歴:国立大学院出身(数学科)
  • 会社:金融系のユーザー系SIer
  • 年次:入社5年目
  • 年収:400万円程度
  • 勤務地:東京都内
  • プロジェクト:担当者として参画

これだけ見るとよくいるユーザー系SIer(金融系システム子会社)の一人です。もちろん先輩と言っているので、私も同じ会社で働いています。一点違うのが、私は親会社(事業会社)からの出向者ということです。

ユーザー系SIerと言えば、離職率が低いイメージありますよね。しかし、最近は転職ブームも真っ盛りなためか、退職する人も増えています。実際に、

  • 大手生命保険会社・ITシステム採用
  • 中堅生命保険会社・ITシステム採用
  • 大手損害保険会社・ITシステム採用
  • 大手カード会社・ITシステム採用
  • 大手ネット銀行・ITシステム採用
  • 大手コンサル会社(BIG4)
  • 中小WEB系
  • 中堅印刷会社
  • スポーツ会社

など、大手金融機関から中小企業まで様々な方が転職しています。その中から、大手生命保険会社にITシステム採用で入社した先輩に話を聞きました。

同じ部署の一番年次が近い先輩だったためか、転職した今でも交流があります。そのため、今回のようなインタビューを受けてくれました。実際はインタビューというより、転職に関する雑談をインタビュー形式に当てはめたのが正直なところです。

先輩SE
先輩SE
よろしくね!
【SIer社員必須】マイナビITエージェントはSEのための転職エージェント!おすすめな理由を徹底解説せっかく働くのであれば、少しでも待遇が良く、環境に恵まれた会社に行きたいのは誰でも考えていることです。SIer業界で働いていると分かると...
<スポンサーリンク>

ユーザー系SIerの先輩SEは何が理由で転職を意識したのか?

転職するにはそれなりの理由が必要です。よく挙げられるのが以下の理由です。

  • 給料が低い
  • 人間関係の悪化
  • 福利厚生がない
  • 勤務地を変えたい
  • 仕事内容が合わない
  • 仕事が忙しすぎる / 暇すぎる
  • 残業が多すぎる / 少なすぎる
  • 大手企業にステップアップしたい
  • ベンチャーで裁量ある仕事がしたい
  • まったり働きたい / 激務で働きたい

などが挙げられるでしょう。特に給料の不満、福利厚生が整ってない、人間関係の悪化の3つが良く挙げられます。

実際に先輩はどのような理由で転職を決心したのでしょうか。インタビュー形式で紹介していきます。

ヒロ
ヒロ
こんにちは。早速ですがなぜ転職しようと思ったんですか?
先輩SE
先輩SE
一番の問題は給料かな。やっぱ5年目で400万円代って給料少ない気がするしね。
ヒロ
ヒロ
日本人の給料の中央値は360万円程度、平均給料は440万円程度って言われています。そう考えると、5年目で400万円台って普通じゃないですかね?
先輩SE
先輩SE
確かにその通りだね。でも一緒に仕事をしている事業会社からの出向者が、同じ仕事内容、同じ仕事量なのに100万円、200万円も給料が多いのが納得いかないんだよね。

事業会社からの出向者の方がこの先の昇格や給料も高くなるのが目に見えて分かるのが腑に落ちないよね。

ユーザー系SIerやメーカー系SIer勤務の方であれば分かる通り、親会社からの出向者が一定数います。仕事内容や仕事量が同じにも関わらず、給料を貰う先が異なるので、一般的には親会社からの出向者の方が給料が高い傾向があります。

それもユーザー系SIer社員の給料が400万円ならば、親会社からの同じ年次の出向者は500万円、600万円程度貰っていると思っても良いでしょう。出向先の社員(ユーザー系SIerやメーカー系SIerのプロパー社員)は親会社の7,8割程度の給料とも言われています。

例えば、

  • 『東京海上日動』から『東京海上日動システムズ(システム子会社)』に出向
  • 『NEC』から『NECソリューションイノベータ(システム子会社)』に出向

している方は、親会社(東京海上日動やNECなど)から給料を貰いつつ、仕事内容は東京海上日動システムズやNECソリューションイノベータと言ったシステム子会社と同じことがほとんどです。

親会社からの出向者の待遇
仕事内容プロパー社員と原則同じ
仕事量プロパー社員と原則同じ
福利厚生親会社に原則準ずる
給料親会社に準ずる
寮・社宅制度親会社に準ずる
始業時間プロパー社員と原則同じ(※1)
勤務時間プロパー社員と原則同じ(※1)

※1:同じグループ内での出向であれば、同じ始業時間・勤務時間がほとんど

ヒロ
ヒロ
事業会社からの出向者の立場で恐縮ですが、私の方が給料貰ってますし、昇格も早いので、その内役職も抜かしちゃいますね…

確かに出向者という立場というだけで、同じ仕事内容、同じ仕事量なのに若い私の方が給料貰っているのは納得が行かないのも理解できます。

先輩SE
先輩SE
あとは福利厚生の差だね。休暇制度や保養所などの福利厚生は確かに親会社と同等の条件だけど、住宅手当(借り上げ社宅)の制度が親会社と比較すると見劣りするんだよね。全然住宅手当が出ないし、生活していくのが精一杯。

金融系企業の中で話をすると、親会社は今でも転勤が当たり前の世界です。そのため、住宅手当(借り上げ社宅)は様々な業界の中でもトップクラスに整っており、社員の負担額は3割2割とかが普通です。

一方でSIerの場合、基本的に都内の勤務地が中心です。特に内販のみのユーザー系SIerの場合、転勤などは基本的にありません。そのため親会社と比較すると住宅手当の自己負担が7,8割や30歳以上・結婚後は出なかったりとすることが多数です。

これはユーザー系SIerに限らず、メーカー系SIerや独立系SIerも同じような待遇が一般的でしょう。

ヒロ
ヒロ
確かに住宅手当(借り上げ社宅)は親会社の方が充実してますね。私も結婚しても住宅手当(借り上げ社宅)が出ますが、ユーザー系SIerのプロパー社員は出ませんもんね。

話を変えると他に転職しようと思った理由はありますか?

先輩SE
先輩SE
もう一つは仕事内容かな。ユーザー系SIerは親会社(事業会社)へシステム的な提案もできると聞いたけど、実際は親会社からの言いなりになっているのが少し不満かな。

もう少しビジネス的な仕事がしたいと考えたけど、この会社では異動しても同じような部門ばかりなんだよね。だから転職してITを用いてよりビジネス的な仕事をしたいと思った。また、5年間で付けた力が外に出て通じるのか試してみたかった。
実際はそこまで仕事内容に不満はなかったけど、面接で転職理由に使いやすいため、使っていた感じかな。

ヒロ
ヒロ
確かにユーザー系SIerってIT戦略の立ち位置で語られることがありますが、こちらから提案できるようなことは限りなく少ないですね。

ちなみに人間関係を転職の理由にする人は多くいますが、先輩はどうだったんでしょうか?

先輩SE
先輩SE
俺の場合、人間関係は良好だったので転職の理由にはならなかったかな。

でも、転職した同期の話を聞くと、人間関係が嫌で一定数辞めている人もいたね。

ここまでまとめると大きく3つの理由で転職活動を始めたようです。

  1. 給料:出向者と同じ仕事をしているにも関わらず、給料が100万,200万円も違うこと
  2. 福利厚生:親会社は寮や住宅手当が完備されているけど、ユーザー系SIerの場合は全然ないのが不満なこと
  3. 仕事内容:親会社(事業会社)からの言いなりになってシステム開発をしていること

ユーザー系SIerやメーカー系SIer、独立系SIerで働いている人でもこのように感じている社員は多いのではないでしょうか。

そこで気になるのがどのような転職サイトを使っていたかです。転職活動を始めるには、まずは転職サイト(転職エージェント)に登録するのが第一歩ですので、これから転職サイトについて紹介していきます。

ユーザー系SIerの先輩SEは何の転職サイト(転職エージェント)を利用した?

転職する際に利用するのが転職サイト(転職エージェント)です。新卒時の就活と違って、一人で行動して企業を探すのは難しいでしょう。

しかもSIerのSEは営業職と専門性が異なります。一般的な転職サイトは営業職がメインなため、評判が良いと言われている転職サイトでも上手く行かない恐れがあります。

そこで気になるのが、先輩SEはどのような転職サイト(転職エージェント)を利用したのかです。こちらも聞いてきました。

ヒロ
ヒロ
実際に転職するに当たって、どのような転職サイト(転職エージェント)を利用したのですか?
先輩SE
先輩SE
まず俺は3つのサイトに登録したかな。まず1つ目が『マイナビITエージェント』、2つ目が『レバテックキャリア』、3つ目が『アクシスコンサルティング』だね。

転職活動では複数社を利用するのが当たり前だから3社をメインで利用したよ。もちろんどれも完全無料だしね。他には『リクナビ』などに登録したけど、希望の企業を紹介してくれなかったり、下を見られているような感じがしたから、途中で切ったかな。

実際に先輩が利用した主な転職サイトは以下の3つの転職サイト(転職エージェント)のようです。

  1. マイナビITエージェント:大手企業に強み
  2. レバテックキャリア:特定業界に強み
  3. アクシスコンサルティング:特定業界に強み

転職エージェントはそれぞれ得意な分野があります。オールラウンドな大手転職サイトやITに特化している転職サイトなど様々です。そのため、本格的に転職活動を始めたいのであれば、最低2社以上は登録しておいた方が選択肢が広がります。

【SIer社員必須】マイナビITエージェントはSEのための転職エージェント!おすすめな理由を徹底解説せっかく働くのであれば、少しでも待遇が良く、環境に恵まれた会社に行きたいのは誰でも考えていることです。SIer業界で働いていると分かると...
ヒロ
ヒロ
それぞれどのぐらい利用したのか教えてもらえますか?
先輩SE
先輩SE
まず一番に利用したのが、『マイナビITエージェント』だね。マイナビという大手の安心感とITに特化していることから、事業会社の社内SEに強いかな。と思って一番に利用していた。

そして、やっぱり転職エージェントに大企業の太いパイプがあるのが一番魅力的だったね。実際に非公開求人を紹介してくれて、この『マイナビITエージェント』を利用して某金融機関の社内SEとして採用が決まったんだよね。

やはり転職活動では大手エージェントであればあるほど、大手企業との太いパイプがあります。さらに一般的には公開されていない非公開求人も多く取り扱っています。事業会社の社内SE希望であれば、このような大手エージェントを使うのが成功の近道です。

また、マイナビITエージェントは転職志望者に個々の担当エージェントが付きます。自分専用のエージェントがいることは心強いですね。

実は先輩社員の話を聞いて、私も『マイナビITエージェント』に登録しました。まだ転職志望はありませんが、転職の情報収集をと思って登録してみました。

▼登録も利用も完全無料▼

\マイナビITエージェントは『大手転職サイト×IT系に強み』/

【SIer社員必須】マイナビITエージェントはSEのための転職エージェント!おすすめな理由を徹底解説せっかく働くのであれば、少しでも待遇が良く、環境に恵まれた会社に行きたいのは誰でも考えていることです。SIer業界で働いていると分かると...
先輩SE
先輩SE
次に『レバテックキャリア』かな。事業会社の社内SEが無理でも、SIerの中でステップアップができるかなと思って。

今は内販系の会社だから、外販も行っているような企業に行けば少しでも給料は上がるかな。と思って利用していたよ。

レバテックキャリアと言えばITやweb系に強みを持っている転職エージェントです。元々SIerに従事しているのであれば、SIerの中でもステップアップが可能です。

レバテックキャリアのエージェントはエンジニア出身の方が多数です。実際の現場の話を聞けるのが強みでもあります。大手企業のみならず、SIerからITベンチャーに転職したい方にも対応してくれます。

もちろんITに特化しているだけあって、IT・WEB関係の非公開求人には強みを持っています。社内SE狙いのマイナビITエージェント、IT・WEB関係狙いのレバテックキャリアと使い分けも可能です。

▼登録も利用も完全無料▼

\レバテックキャリアはIT・WEB系に強み/

先輩SE
先輩SE
最後は『アクシスコンサルティング』だね。今までの2つと系統が違って、よりコンサル寄りの企業を紹介してくれるのが特徴だよ

アクセンチュアやデロイトトーマツ、アビームコンサルティングなどSIer寄りのコンサルを紹介してくれるので、そのような企業にチャレンジしてみたかったのが本音かな。
結局事業会社の方が、先に内定が出たので終わらせちゃったけど、ここ最近は新卒よりも転職の方が入りやすいらしいってエージェントから聞いたよね。

アクシスコンサルティングはコンサルに特化しています。SIer寄りのコンサル系も紹介してくれますので、より上流工程に関わりたい方はこのアクシスコンサルティングもおすすめです。

特に最近のコンサル業界は『新卒よりも即戦力の転職者を求めている』という話も聞いています。SIer業界はお先がないとも囁かれていますが、実際は人手不足で様々な企業が人員を募集しています。

▼登録も利用も完全無料▼

\アクシスコンサルティングはコンサルSIerに強み/

<スポンサーリンク>

ユーザー系SIerの先輩SEは『仕事と転職の両立』ができた?

実際に気になるのが仕事と転職の両立です。多くの方にとって平日は仕事があり、いつ面接するの?と思うのではないでしょうか。

  • 仕事と転職活動の両立はできるの?
  • 相手企業は平日夜でも面接してくれるの?
  • 相手企業は土日でも面接してくれるの?
  • もし平日に面接が入っちゃった場合はどうするの?
ヒロ
ヒロ
まず転職活動していたことを知らなかったのですが、いつしていたのでしょうか。
先輩SE
先輩SE
基本的には平日の仕事終わりの17:30以降かな。東京都内で働いていたので、18:00から面接を入れてもらえたよ。

だから定時に帰るため、効率よく仕事をしたり、朝早く出社するようになったかな。

ヒロ
ヒロ
でも面接が進むと部長や役員と面接がありますよね?その時も18:00以降の夕方に対応してくれるのでしょうか?
先輩SE
先輩SE
そうだよね。最終面接など面接が進むに連れて部長などの上位者が出てくるんだけど、その時は日中に面接をしたかな。午前半休、午後半休などの有給休暇を上手く使ったね。

仕事も休めず、面接の日程をずれせない日があった時には発熱や腹痛などで有給休暇を取得したよ(笑)

ある程度は平日の夕方から面接を受けられますが、部長などの上位層が出てくるような面接では日中が基本です。その時は有給を取得するしかないでしょう。

どうしても休めないような会社であれば、風邪などの仮病で休むのも一つの手かもしれません。転職したいのであれば、それぐらいの気力が必要でしょう。

ヒロ
ヒロ
日中は仕事があるので土日に面接を受けたりしなかったのでしょうか。
先輩SE
先輩SE
仕事のない土日に面接を受けることも合ったけど、基本的には平日18:00以降が多かったかな。当たり前だけど、土日だと基本的に面接相手の企業も休みだからね。

やはり転職活動と言っても面接をするのは人です。土日よりも平日がメインと考えても良いでしょう。最終面接など上位層との面接は日中が基本的です。多くの企業では半休制度もあると思いますので、有給休暇を積極的に活用しましょう。

ユーザー系SIerの先輩SEは転職して何が変わった?

実際に転職して何が変わったのでしょうか。まだ日も浅いですが、早速実感したことがあったようです。

ヒロ
ヒロ
転職して大きく変わったことは何ですか?
先輩SE
先輩SE
まず大きく挙げられるのが『給料と福利厚生』だね。俺はこの2つが不満で会社を辞めたから、ステップアップできて良かった。
ヒロ
ヒロ
給料と福利厚生についてもう少し詳しく聞いて良いですか?
先輩SE
先輩SE
給料で言うと年収が400万円から600万円になったので、200万円弱上がったことになるね。

住宅手当もほとんど出なかったのが、7割ほど出るようになったのも大きいよね。
ちなみに仕事面は始まったばかりで、まだ分からないのが正直なところ。

前述の通り、ユーザー系SIerのプロパー社員の給料は親会社(事業会社)の7,8割程度と言われています。そのため、400万円程度の給料であれば、親会社の社内SEに転職するだけで500万円、600万円となることが多数です。

その先の給料も差は開いていくばかりです。1,000万円になるのも時間の問題です。実際に私は親会社からの出向者であるため、順調に行けば30歳台で1,000万円に届くでしょう。一方で(特に内販のみ)ユーザー系SIerの場合、40歳台、50歳台になっても1,000万円に届くのはごく僅かです。

さらに住宅手当(借り上げ社宅)の福利厚生も違ってきますので、給料以上に資産面は差が付きます。この通り、給料や福利厚生に不満がある方は転職活動をしてみるのも一つの手です。

<スポンサーリンク>

【まとめ】ユーザー系SIerの先輩SEは転職して大満足

ヒロ
ヒロ
まとめると転職してどうでしたか?
先輩SE
先輩SE
転職して給料が上がり、福利厚生も充実したので非常に満足だよ。もしヒロも職場に不満があるのなら、転職した方が良いよ(笑)

と言っても本格的に転職活動をしないのであれば、複数社の転職エージェントは必要ないだろうから、とりあえずマイナビITエージェントに登録しておくことがおすすめかな。

実際にユーザー系SIerからでも、

  • 大手生命保険会社・ITシステム採用
  • 中堅生命保険会社・ITシステム採用
  • 大手損害保険会社・ITシステム採用
  • 大手カード会社・ITシステム採用
  • 大手ネット銀行・ITシステム採用
  • 大手コンサル会社(BIG4)
  • 中小WEB系
  • 中堅印刷会社
  • スポーツ会社

のような企業に転職している人もいます。十分ステップアップが可能です。

先輩SE
先輩SE
本格的に転職活動を始める場合は俺になんでも聞いてよ。あと、もし本格的に始めるなら複数社は登録しておいてな。そっちの方が効率的かつ行きたい企業にたどり着けるからな。

実際に転職先を紹介してくれたマイナビITエージェントが特におすすめのようです。特にユーザー系SIerやメーカー系SIerと言ったシステム子会社で働いている方は、親会社(事業会社)と比較すると、給料や福利厚生が見劣りします。

もし給料や福利厚生麺で不満がある方は、大手企業に強みを持っているマイナビITエージェントに登録してみてはどうでしょうか。

▼登録も利用も完全無料▼

\マイナビITエージェントは『大手転職サイト×IT系に強み』/

ヒロ
ヒロ
この先輩の話を聞いて早速私も登録してみました(笑)

僕はまだ給料や福利厚生に不満はなく、まだ転職は考えていないけど、もし良い条件の企業があったら検討してみようと思います。

【SIer社員必須】マイナビITエージェントはSEのための転職エージェント!おすすめな理由を徹底解説せっかく働くのであれば、少しでも待遇が良く、環境に恵まれた会社に行きたいのは誰でも考えていることです。SIer業界で働いていると分かると...
キミスカ
キミスカはスカウトが届く逆求人型の就活サイトです。
それだけではなく、特にこのキミスカででおすすめなのは、適性検査です。150問の質問に答え、9つの項目から分析される自己分析結果は相当な精度です。
おすすめ度
利用料完全無料(0円)
対象者自己分析が上手く行ってない方におすすめ
一番の特徴150問の質問に答え、9項目で正確に分析

詳細ページ公式ページ

ビズリーチ・キャンパス
気になる企業のOB訪問ができる。キャリセンに言われるまま登録している学内専用OBOG訪問と違い、就活生のために、わざわざ登録している社会人が多数。
ビズリーチ・キャンパスでOB訪問した方が、就活生の力になってくれる。
おすすめ度
利用料完全無料(0円)
対象大学MARCHクラス以上の国立私立大学
一番の特徴就活生の力になりたい社会人ばかりが登録している

詳細ページ公式ページへ

キャリアチケット
これまで6万人を指導してきて、内定率は驚異の80%。就活のプロがマンツーマン指導で対応してくれるため、普段は聞きにくい悩みなど相談しやすい。
非公開優良中小企業のを紹介があったり、強みが分かる独自の自己発見カウンセリングもある。
おすすめ度
利用料完全無料(0円)
対象者内定が出てない就活初心者におすすめ
一番の特徴就活生の力になりたい社会人ばかりが登録している

詳細ページ公式ページへ