【ブックマークすると便利】就活まとめ記事
この記事のURLをコピーする
企業全般

SIerよりweb系の方が待遇が良く、働きやすいって本当?現役ユーザー系SEの私が反論します

最近SIerのネガキャン、web系のポジキャンばかりが目立ちます。実際にGoogleで『SIer web』と調べると、以下のような検索結果が出てきます。

  1. SIerからWeb系への転職を考えている人に必要な5つの能力
  2. SIerとWeb系の違いを知らずにエンジニアになると100%後悔します
  3. 現役Webエンジニアが教えるSIerではなくてWeb系に死んでも行くべき理由
  4. SIerからWeb系に転職した話
  5. SEからWEB系に転職して5年経ったのでWEBとSIerを比較してみた

SIerからweb系に転職している人ばかりですね。さらに、このようなSIer下げツイートも見受けられます。

しかし、本当にそうでしょうか。今回は実際にユーザー系SIerで働いている私が、大きく5つの観点から反論してみます。

  • SIerはweb系よりも技術が付きにくいのか?
  • SIerはweb系よりも職場環境は劣悪なのか?
  • SIerは私服出社が可能?
  • SIerはテレワークなど柔軟な働き方ができないのか?
  • SIerはweb系よりも年収が低いのか?福利厚生が整っていない?

私はユーザー系SIerで働いていますので、実際のweb系がどのような働き方かは分かりません。少し主観的な部分も入っておりますが、ご容赦ください。

SIerはweb系よりも技術が付きにくいのか?

SIerと言えば、プログラミングよりもプロジェクトマネジメントが中心と聞きませんか?

エクセルでのドキュメント管理も歴とした技術です。日本企業では管理職が必要とされていますので、理論的にはプログラミング技術ばかりのweb系よりも、マネジメント系のSIerの方が潰しが効くとさえ個人的には思っています。

一方でSIerに所属していると、多くのプログラミング技術は付きにくいです。私は金融系のユーザー系SIerに所属しているため、メイン言語はCOBOLです。COBOLは化石言語とも言われていますが、それだけで十分ですからね。

ヒロ
ヒロ
確かにプログラミング技術は付きにくいですが、マネジメント技術が付きます。

web業界で今話題の言語はRubyやPython、RやGOなどでしょうか。最近ディープラーニング等も流行っていますので、Python程度はコーディングできるSIer社員も一定数います。

RPAもブームに乗っかり、SIerでもUiPath程度ならば自分の手で開発できる社員もいます。AWSといったクラウドももちろん扱います。メーカー系SIerではパッケージソフトも扱っていますね。

SIerではウォーターフォールモデルが基本的ですが、アジャイル開発を行っている部署ももちろんあります。一応様々な手法を取り入れようとしています。

さらにSIerのベンダー会社が研究会を開催しており、様々な企業もこのような研究会に参加できます。

  • NECの研究会:NEC C&Cシステムユーザー会
  • 富士通の研究会:FUJITSUファミリ会
  • 日立の研究会:日立ITユーザー会
  • IBMの研究会:IBMユーザー研究会

例えばAI技術を用いたディープラーニング系のテーマ、ブロックチェーン技術などのテーマもあり、論文を書いている研究会もあります。

このようなことからSIerは技術が付かないは盛りすぎです。成長するだけの土台は整っていますので、正直社員の熱意次第です。ただし全般的にweb系よりもSIerはプログラミング技術が付きにくいことは事実です。

【現役SEが解説】SIerのユーザー系・メーカー系・独立系の違いは?現役ユーザー系SIerのSEが解説します。実際に働いてみて感じた、ユーザー系・メーカー系・独立系のメリット・デメリットを比較してみました。それぞれの長所や短所はありますので、自分自身どこの系統があっているのか、就活を通して感じて志望してください。...
『SIerは技術が付かない』は嘘であるが、プログラミング技術は付きにくい。
<スポンサーリンク>

SIerはweb系よりも職場環境は劣悪なのか?

実際にweb系で働いたことはありませんが、話を聞く限り、これはSIerよりもweb系の方が良さそうです。

SIerでは、PCはもちろん支給品です。セキュリティの問題でお気に入りのマウスやキーボード、デスクトップなど使用することが難しい企業もあります。

一方web系であれば、自分の好きなスペックのパソコンやマウス、キーボードを使用することができるようです。これは羨ましいですね。

web系はSlackと言ったチャットベース、SIerはメールベースのやり取りが中心と思われています。しかし、これは大きく語弊があります。SIerの中でもLINE WORKSやSkypeと言ったチャットツールを使用している企業もあります。

また、SIerにはフレックス制度もあります。制度があるので、10時、11時出社も可能でしょう。しかし、フレックス制度は存在しているが、使用していない・使用しにくい風潮があるのは事実です。

【質問例あり】SIer志望の就活生は勤務ルールを気にしろ!座談会やOB訪問で聞くべき有給休暇、夜間休日対応のまとめSEといえば、夜間対応や休日出社など不規則な勤務形態があります。そのため、他の職種よりも勤務実態を気にする必要があります。 今回は...

同期がweb系に転職しましたが、転職先では普通に使えているようです。特に飲み会の次の日などは活用しているって言っていました。

最近ではフリーアドレス化しているSIerも存在します。コーヒーサーバーを設置したり、マッサージルームを作ったりと様々な施策もあります。これらはweb系の特権だったのですが、段々とSIerにも普及してきています。

SIerにもチャットツール、フレックス制度は整っている。しかし、web系のように柔軟とまではいかないかもしれない。

web系は当たり前の私服通勤はSIerでも可能なのか?

学生
学生
web系は私服通勤で楽そうだよね

web系は『私服通勤で楽』とマウントを取ってきますが、SIerでも可能ですよ。

SIerの人はスーツが基本と思っている方も多いでしょう。実際にはポロシャツにチノパンが基本だし、ジーパンやスニーカーOKの会社もあります。ネクタイなんてつけている方は1割未満です。ベンダー会社や親会社に行く際にはスーツが基本的ですが、冬でもネクタイはしません。

最近三井住友銀行でも私服通勤がOKになりましたね。少しお堅いイメージのあった銀行でこのような取り組みがあるので、SIerでもこのような取り組みが普及しているのも頷けます。

<スポンサーリンク>

SIerはリモートワーク等の柔軟な働き方ができないのか?

これもまったくの嘘です。テレワーク(リモートワーク、在宅勤務、在宅ワーク)はSIerでもできます。

実際に、テレワーク・デイズ2019では以下のようなSIer企業が参加表明をしています。

  • 日立グループ
  • 富士通グループ
  • NECグループ
  • NTTデータグループ など

東京海上日動システムズやニッセイ情報テクノロジー、SCSKなど様々なユーザー系SIer企業でも導入されています。私の知り合いでもある日立社員も自由にテレワークができると言っていました。

ただし、このようなテレワークは自社勤務社員が大前提でしょう。いわゆるSESだったり、客先常駐社員はできないと思われます。

【保存版】座談会やOB訪問で聞いておくべき福利厚生質問リスト企業研究しても正直大手の違いが分からない。 特にユーザー系SIerなんて、企業研究したところで、学生から見える範囲は限られています...

セキュリティの問題でテレワークと言っても、カフェや図書館など公共の場所ではNGの場合が多いです。そのため、自分の家で仕事をするのが基本的ですね。

SIerにもテレワーク(在宅勤務)できる環境は整っている企業が多数ある。

SIerはweb系よりも年収が低いのか?福利厚生はどうなのか?

まずは主要なSIerの平均年収です。様々な所から引っ張ってきたので、何年度からかは正確ではありませんが、おおよそこの値に当てはまるかと思います。

  • 日立製作所:868万円
  • NEC:833万円
  • 富士通:810万円
  • NTTデータ:828万円
  • 伊藤忠テクノソリューションズ:829万円
  • SCSK:726万円
  • 野村総合研究所(NRI):1221万円
  • TIS:681万円
【SIer】SEで給料(年収)が1000万円を超える企業はどこだSIer企業はそこまで給料が高くはありません。平均年収の調べ方は『EDINET』を使用すると便利です。ぜひ実践してみてください。 ...

それに対して、web系企業の平均年収です。こちらは平均ですので、営業なども含まれた数字です。

  • サイバーエージェント:772万円
  • GREE:747万円
  • mixi:691万円
  • Gunosy:685万円
  • ヤフー:651万円
  • ZOZO(スタートトゥデイ):546万円

引用:【保存版】Web業界は本当に年収が低い?Web業界年収ランキング 上場企業全142社まとめ(2018年度)

大手企業であればSIerの方がweb系よりも少し上ですが、年収の傾向は異なります。SIerの場合、歳を取るごとに給料が上がっていく年功序列制です。それに対してweb系の場合、転職前提の給料なので最初は高い給料ですが、伸びしろが少ない傾向です。

よくSIerからweb系に転職したら年収が上がった方もいますが、それは上記よりweb系は転職前提の給与形態だからです。

SIerに長く在籍していれば、最終的な生涯年収は変わらないか、SIerの方が貰えると思います。もちろん今の時代年功序列制が崩れつつあるので、web系で3年起きに転職を繰り返し、年収を上昇・維持させていく方が賢いかもしれません。

もちろんこれまでの話は上流工程に関わっている前提です。SIerの場合ピラミッド構造のため、上流工程に関わる大手SIerが高給取りの傾向です。

実質2次請け以降の中堅SIer以下で高給取りを狙うのは無理があるでしょう。

最近ではSIerから社内SEへ転職する人も増えています。このような社内SEはエージェント経由の募集のみの企業が多いです。実際に生保大手企業やカード大手企業など私の知り合いもエージェント経由で転職していきました。転職を考えている方は今すぐ登録したほうが吉です。

▼今すぐ年収100万円アップに向けて登録▼

\マイナビエージェントは大手転職サイト×IT系に強み/

【保存版】SIerで100万円年収アップを実現するための転職先はどこが良い?働いてみて分かりましたが、大手SIer以外は給料がそこまでよくありません。ユーザー系SIerだと親会社(事業会社)と比較して7割程度の年...

一方で、web系の特権として、ストックオプションなどで自社株を保有していると、上場した時や買収された時に、夢のような金銭が手に入る場合もあります。例えばメルカリが上場した時、従業員持株会で株を保有していた社員は5,000万円近く手に入ったとの噂もあります。このように上場していないweb系の会社には夢があります。

さらにフリーランスと呼ばれる職種はweb系に多いです。フリーランスになれば月100万円以上稼ぐことも可能です。SIerでは信用を重要視しているころもあり、基本的に対個人で取引はしません。そのため、フリーランスとして契約される方はごく少数です。語弊がないように補足しますが、中にはSIerでもフリーランスとして契約してくれる企業もあります。

ここで何を言いたいのかと言うと、web系の場合、ストックオプションと言った持ち株制度、フリーランスと言った職種から、大手企業ではなくても、高給取りになる可能性を秘めています。

大手企業に所属していればweb系よりも、SIerの方が平均年収・生涯年収が高い傾向。しかし、web系には大手企業ではなくてもフリーランスで高給取りになる可能性や、ストックオプションによる一攫千金も狙える。

福利厚生に関しても、ユーザー系SIer・メーカー系SIerであれば、親会社に付随しますのでかなり整っています。web系で働いたことはありませんが、日本の大企業と肩を比べられるほど整っているイメージはありません。

【保存版】座談会やOB訪問で聞いておくべき福利厚生質問リスト企業研究しても正直大手の違いが分からない。 特にユーザー系SIerなんて、企業研究したところで、学生から見える範囲は限られています...

まとめ:実はSIerも徐々に働きやすい環境になりつつあります

以上のことから、

  • SIerも働きやすい環境となってきている
  • SIerでも技術が付く

ことが分かったのでは無いでしょうか。ただし、これらに当てはまるのは一部の上流企業のみでしょう。この表だと大手SIerに当てはまるような企業でなくてはいけません。

SIerに関しては『大手企業で』という一言が付くと思います。最終的には会社にもよるし、部署にもよります。これに関しては運しかありません。

大手企業ではなく中小企業や零細企業に行ってしまうと、悲惨な現状かもしれません。SIerネガキャンもこのような独立系の中小零細企業からweb系に転職した方から発信されている傾向があるのではないでしょうか。

それもNTTデータやNEC、富士通といったメーカー系SIer大手や東京海上日動システムズ、日本総研、NRI、SCSKといった優良ユーザー系SIerからweb系に転職する人は見当たりません。もしこのような方々がweb系に転職した転職エントリを見つけたら教えてほしいです。

個人的には大手SIerから事業会社の社内SEへの転職が最強のルートかと思います。年収アップさせるにはSIerからweb系よりも、SIerから社内SEを目指したほうが良いでしょう。

▼今すぐ年収100万円アップに向けて登録▼

\マイナビエージェントは大手転職サイト×IT系に強み/

【保存版】SIerで100万円年収アップを実現するための転職先はどこが良い?働いてみて分かりましたが、大手SIer以外は給料がそこまでよくありません。ユーザー系SIerだと親会社(事業会社)と比較して7割程度の年...
当サイトのまとめ記事

私はマーチ理系出身で、就活ではSIerや通信、金融系を見てきました。

特に個別説明会83社を代表に、座談会・ES・GD・面接など数多く受け、企業の雰囲気、志望動機や学歴等就活で感じたことを公開しています。その他就活に役立つサービスも触れていますので、就活初心者はぜひ見て下さい。

 

この記事のURLをコピーする