【ブックマークすると便利】就活まとめ記事
社会人の準備

【学生限定】無料で使える楽天学割のおすすめポイントを紹介

楽天学割

楽天の中に学生向けサービスである、楽天学割ってあるの知っていましたか?

実はあまり知られていない『楽天学割』について詳しく解説していきます。

▼学生限定+学生の間はずっと無料▼

楽天学割を申し込む👈

Amazon Student
【学生限定】Amazon Studentの厳選おすすめポイント4つ!!今回は多くの学生に知られていない、Amazon Student(Prime Student)を紹介します。普段からAmazonを利用され...

楽天学割ってなに?

楽天学割の対象年齢は?

15歳から25歳までの学生の方を対象としています。

同様のAmazon Studentでは、日本国内にある大学、大学院、専門学校、短期大学、高等専門学校の学生のみが対象のため、楽天学割の方がより多くの学生を対象としています。

登録には、まず楽天会員であり、その上写真付きの学生証があればOKです。

<スポンサーリンク>

楽天学割の特におすすめポイント

送料無料クーポンが配布される

どうしても楽天を利用するときって、送料が気になりますよね。

いくら楽天に並んでいる商品が通常のお店よりも値段が安くても、送料が掛かると一般店よりも高くなってしまう場合があります。

そんな時にこの特典が便利できます。無料になる送料は700円までですが、ほとんどの商品で適用できると思います。その送料無料クーポンは24枚あるため、単純計算すると、700円×24枚=16,800円分のお得となります。

Rakutenブックスでポイント10倍

楽天学割では、Rakutenブックスで購入するとポイント10倍となります。

100円で10ポイント貰えますので、実質10%オフで本が購入できます。しかし、一部の出版社はポイント10倍の対象外ですので注意が必要です。

さらに本だけでなく、漫画やCD、DVDの購入でもポイントが10倍となることがAmazon Studentよりも優れている所です。

Rakutenトラベルで最大4,000円の割引クーポンが手に入る

楽天トラベルを初めて利用する方には、4,000円の割引クーポンが貰えます。利用したことがある方には、500円クーポンが貰えます。

さらに、入会後も半年に一度の頻度で割引クーポンが手に入りますので、旅行好きの方にはたまらないサービスです。

学生最後に卒業旅行に行く方が多いのではないのでしょうか。とりあえず楽天学割を登録しているだけで、4,000円割引となりますのでおすすめです。

国内はもとより海外となると、万単位となってしまい、4,000円割引が霞んで見えてしまいますが、とりあえず使っておいたほうがよいでしょう。

楽天モバイルの基本料金が3ヶ月無料

SoftBankやdocomo、au使用者はスマホ利用料が6,000円以上掛かる方が多数です。
そんな格安SIMの楽天モバイルが、なんと基本料金が3ヶ月無料です。

お金に余裕のない学生こそ、格安SIMを使いこなすべきだと思っています。

しかし条件が少しあり、
1.申し込み時点で満20歳以上の方
2.契約タイプが通話SIMのみ
3.ユニバーサル料、事務手数料、通話料、オプション料、SMS、MNP転出の料金は対象外
です。

基本料金のみ3ヶ月間無料なので、通話しすぎるとその分請求が来ますのでお気をつけてください。最近ではLINEで済ませてしまう方が多いですので、そこまで気にすることは無いと思いますが。

人気ブランドのファッションアイテム購入がポイント2倍

楽天市場では、UNITED ARROWSやBEAMS、ナノユニバースなど人気ブランド500以上の洋服や靴、バッグなどのアイテム購入でポイントが2倍となります。

実際に店舗の訪れ試着をしていましたが、段々と「このブランドならばこのサイズ」ということが分かってきたので、最近ではもっぱらネットで購入しています。ネットの方が種類も豊富で、気にいるアイテムが見つかる可能性が高いです。

さらに、服や靴などのアイテム購入には送料が掛かりますので、送料無料クーポンとの併用がおすすめです。

RakutenTVで使える540円分のクーポン配布。さらにポイント10倍

映画やドラマに使えるレンタル1本分(540円分)の割引クーポンがプレゼントされます。

さらにこのRakutenTVを使用するときには、いつでもポイント10倍となります。映画やドラマ、アニメ好きにはお得な会員サービスです。

楽天学割は年会費が無料

楽天学割はなんと年会費が無料です。

以前は年会費が掛かっていましたが、現在は無料となりました。年会費が掛からないので、とりあえず登録しておくだけでも大丈夫です。

Amazon Student は6ヶ月間のみ無料で以後は年会費が掛かるので、年会費については楽天学割に勝算がありそうです。

▼学生限定+学生の間はずっと無料▼

楽天学割を申し込む👈

楽天学割のデメリット

メールが多く届きます。信じられないぐらい届きます。

そのため、メインのメールアドレスを使用するのではなく、Yahooやgmailで新しく取得したアドレスを楽天専用で使用することをおすすめします。

この楽天からの大量のメルマガだけは改善してほしい唯一の点です。

<スポンサーリンク>




楽天学割のまとめ

様々な会員特典があり、年会費まで無料なので、登録しない理由がありません。

しかし、登録するとメルマガがたくさん届くので、楽天専用アドレスを作成して、それで登録した方が良いです。

▼学生限定+学生の間はずっと無料▼

楽天学割を申し込む👈

Amazon Student
【学生限定】Amazon Studentの厳選おすすめポイント4つ!!今回は多くの学生に知られていない、Amazon Student(Prime Student)を紹介します。普段からAmazonを利用され...
【ブックマークしておくと便利】当サイトまとめ記事

とにかくこのページさえ読んでおけば、就活とは何をするべきかが分かるようになっています。

私はMARCHの理系出身で、SIerや通信等のSEを狙って就職活動していました。

就活初期にはESや面接を数こなしていくにも、なかなか手応えを感じられない。せっかくこんなに多くの説明会や面接を受けているのに、全然内定出ない。

いつも通りに自己分析をしていると、自分は何かアピールすべきことを間違っているのではないか?という疑問が生まれました。そこからアピールすることをガラッと変えたら、みるみる内定が出ました。

この内定をいただいた経験は誰かに伝えたいと考え、ブログを始めました。一人でも多くの就活生が、この就活に対してプラスになるようなものを発信できればと思います。

このブログに書いていることは、その企業の一部であり全部ではありません。

たまたまお会いした社員の印象が良かった、悪かったという面がありますので、必ずしもその企業の社員全員が良い、悪いということはありません。そのため、あくまで参考程度にお願いします。

▼ブックマークしておくと便利▼

まとめ記事へ👈

\就活に役立つお得情報を随時更新中/