トップページへ戻る
SIer-独立系

【私の就活実体験】クロス・ヘッドの選考や口コミ・評判を紹介

クロスヘッド

ユーザー系やメーカー系だけではなく、独立系についても説明会や選考に進んでいました。

こちらは恵比寿に拠点を持っている中小SIerです。インターンシップから参加してたので、その経験から書いていきます。

就活で感じたクロス・ヘッドの特徴

ICTインフラを支え、上流工程から下流工程まで携われます。アプリケーション開発というよりは、ネットワーク構築や保守メインなので、プログラミング等の機会はほとんどないようです。

BPOに力を入れているような感じであり、教育制度の充実がしていると感じられました。若手社員の方との座談会では周りの学生や先輩社員かたザ・理系という印象を持ちました。

<スポンサーリンク>

クロス・ヘッドの選考

ESの提出はなかったため、履歴書に志望動機と自己PRを記入しました。

  • 1次選考(グループディスカッション)
  • 2次面接(2:2)
  • 3次面接(役員1:1)
  • 最終面接(社長)

選考回数が多く、より人を重視していると感じました。インターンシップにも参加しており、選考自体は早く進めていきました。

グループディスカッションの時には慣れていない学生が多かったのか、リーダーのグダグダっぷりを脇の方から軌道修正していれば通りました。

面接は『この前の時はこういうこと言ってたんだね。その話について聞かせて。』としっかり上に伝わっているんだと実感しました。面接前に適性検査もやりました。

質問内容は一般的なことが多く、困ったようなことはありません。

  • なぜうちの会社を選んだのか志望動機
  • 学生時代頑張ったことは何か
  • 入社後どのような仕事をしたいか
  • 適性検査ではこんな性格だけど当てはまっているか

クロス・ヘッドの志望動機

ICT業界に興味がある

今までの人生で多くの方々に支えられてきました。社会に出たらそのような多くの方を支えたく、世の中に不可欠なICTに興味があります。

全行程に関わることができ、成長できる環境

その中でも貴社は上流工程から下流工程に関われるところや、少人数の採用のため一人一人手厚いサポートが期待できると感じたからです。

<スポンサーリンク>

クロスヘッド就活生の学歴

座談会時に若手社員と話しましたが、マーチレベルはいませんでした。また、理系社員が多かったです。グループディスカッション時の自己紹介の時もニッコマやその他情報学部が多かった。

ボリューム層としては大東亜やニッコマレベルあたりだろうと推測した。しかし、採用実績自体を見ると、京大や九州大、慶應などもいるが、どこにいるのか分からなかった。

MARCH生でも幹部候補になれるのではないかと思った。

クロスヘッドの選考結果

内定を頂きましたが、中小SIerでさらにネットワーク系であることを考慮し辞退しました。

どちらかというとアプリ系に関わりたかったたので、ネットワーク系に興味がある方は良いと思います。また、恵比寿ガーデンプレイスが目の前で、オシャレなビルで働けます。立地的には良い場所です。

全ての企業
私が就活で選考を受けた企業一覧こちらでは、私が就活した企業を一覧で載せています。説明会に参加しただけ、ES通過しただけ等の企業もありますが、ご参考にしてください。 ...
キミスカ
キミスカはスカウトが届く逆求人型の就活サイトです。
それだけではなく、特にこのキミスカででおすすめなのは、適性検査です。150問の質問に答え、9つの項目から分析される自己分析結果は相当な精度です。
おすすめ度
利用料完全無料(0円)
対象者自己分析が上手く行ってない方におすすめ
一番の特徴150問の質問に答え、9項目で正確に分析

詳細ページ公式ページ

ビズリーチ・キャンパス
気になる企業のOB訪問ができる。キャリセンに言われるまま登録している学内専用OBOG訪問と違い、就活生のために、わざわざ登録している社会人が多数。
ビズリーチ・キャンパスでOB訪問した方が、就活生の力になってくれる。
おすすめ度
利用料完全無料(0円)
対象大学MARCHクラス以上の国立私立大学
一番の特徴就活生の力になりたい社会人ばかりが登録している

詳細ページ公式ページへ

キャリアチケット
これまで6万人を指導してきて、内定率は驚異の80%。就活のプロがマンツーマン指導で対応してくれるため、普段は聞きにくい悩みなど相談しやすい。
非公開優良中小企業のを紹介があったり、強みが分かる独自の自己発見カウンセリングもある。
おすすめ度
利用料完全無料(0円)
対象者内定が出てない就活初心者におすすめ
一番の特徴就活生の力になりたい社会人ばかりが登録している

詳細ページ公式ページへ