【ブックマークすると便利】就活まとめ記事
SIer-独立系

クロス・ヘッドの選考【就活】

クロスヘッド

ユーザー系やメーカー系だけではなく、独立系についても説明会や選考に進んでいました。こちらは恵比寿に拠点を持っている中小SIerです。インターンシップから参加してたので、その経験から書いていきます。

クロス・ヘッドの特徴

ICTインフラを支え、上流工程から下流工程まで携われます。アプリケーション開発というよりは、ネットワーク構築や保守メインなので、プログラミング等の機会はほとんどないようです。

BPOに力を入れているような感じであり、教育制度の充実がしていると感じられました。若手社員の方との座談会では周りの学生や先輩社員かたザ・理系という印象を持ちました。

福利厚生などの話は、『実際の社員が書き込んでいる口コミ』を参考にすると良いです。キャリコネならば、60万以上の企業が登録されてて、『転職希望者の信頼度が高い』『20代30代が注目している』『人事担当者が注目している』の3つの部門でNo.1を獲得しています。

▼転職サイトは一番大きな現場の声&完全無料▼

キャリコネの公式HPへ👈

<スポンサーリンク>

クロス・ヘッドの選考

ESの提出はなかったため、履歴書に志望動機と自己PRを記入しました。

  • 1次選考(グループディスカッション)
  • 2次面接(2:2)
  • 3次面接(役員1:1)
  • 最終面接(社長)

選考回数が多く、より人を重視していると感じました。インターンシップにも参加しており、選考自体は早く進めていきました。

グループディスカッションの時には慣れていない学生が多かったのか、リーダーのグダグダっぷりを脇の方から軌道修正していれば通りました。

面接は『この前の時はこういうこと言ってたんだね。その話について聞かせて。』としっかり上に伝わっているんだと実感しました。面接前に適性検査もやりました。

質問内容は一般的なことが多く、困ったようなことはありません。

  • なぜうちの会社を選んだのか志望動機
  • 学生時代頑張ったことは何か
  • 入社後どのような仕事をしたいか
  • 適性検査ではこんな性格だけど当てはまっているか

クロスヘッドの選考対策にOB訪問も

選考対策には、実際に入社した先輩社員の声も参考になります。数々の面接を乗り越えてきましたので、確実に力になるでしょう。特にビズリーチ・キャンパスならば、同じ大学の先輩を探すことができるので、一からOB訪問をしようとしている人にはおすすめです。

▼登録に最短3分&完全無料で利用が可能▼

ビズリーチ・キャンパスの公式HPへ👈

\OB・OG訪問だけではなく、スカウトも来る

【メリット・デメリット】OB訪問はビズリーチキャンパスが大学キャリセンよりおすすな理由を紹介就活生の皆さんはOBOG訪問していますか。必ずOBOG訪問する必要はありませんが、しておくて今後の就活が有利に進むことが多いです。 ...
<スポンサーリンク>

クロス・ヘッドの志望動機

ICT業界に興味がある

今までの人生で多くの方々に支えられてきました。社会に出たらそのような多くの方を支えたく、世の中に不可欠なICTに興味があります。

全行程に関わることができ、成長できる環境

その中でも貴社は上流工程から下流工程に関われるところや、少人数の採用のため一人一人手厚いサポートが期待できると感じたからです。

クロスヘッド就活生の学歴

座談会時に若手社員と話しましたが、マーチレベルはいませんでした。また、理系社員が多かったです。グループディスカッション時の自己紹介の時もニッコマやその他情報学部が多かった。

ボリューム層としては大東亜やニッコマレベルあたりだろうと推測した。しかし、採用実績自体を見ると、京大や九州大、慶應などもいるが、どこにいるのか分からなかった。

MARCH生でも幹部候補になれるのではないかと思った。

クロスヘッドの選考結果

内定を頂きましたが、中小SIerでさらにネットワーク系であることを考慮し辞退しました。

どちらかというとアプリ系に関わりたかったたので、ネットワーク系に興味がある方は良いと思います。また、恵比寿ガーデンプレイスが目の前で、オシャレなビルで働けます。立地的には良い場所です。

全ての企業
私が就活で選考を受けた企業一覧こちらでは、私が就活した企業を一覧で載せています。説明会に参加しただけ、ES通過しただけ等の企業もありますが、ご参考にしてください。 ...
当サイトのまとめ記事

私はマーチ理系出身で、就活ではSIerや通信、金融系を見てきました。

特に個別説明会83社を代表に、座談会・ES・GD・面接など数多く受け、企業の雰囲気、志望動機や学歴等就活で感じたことを公開しています。その他就活に役立つサービスも触れていますので、就活初心者はぜひ見て下さい。