【まとめ】就活でやるべきこと
SIer-独立系

CSEの選考【就活】

cse

渋谷に拠点を持っている中小独立系SIerです。
こちらも独立系ですが、紹介をしていきます。

CSEの特徴

事業内容

金融、通信、自治体など幅広い分野を扱っています。
その中でも特にセキュリティに強みを持っています。
代表的なのはマトリクス認証システムです。
セキュリティはこれからも重要な分野ですので、
今後も発展が見込める企業です。

福利厚生や勤務地

人を大切にしている会社であり、3年かけてじっくり育てます。
通信系は特に忙しく、残業が80時間~100時間のこともある。
その他に関わっている人は平均的に残業40時間ぐらいのようです。
賞与が年3回と聞いていましたが、リクナビ上では2回に変わっていました。
社内と客先常駐の割合は4:6ぐらいです。
1次請けと2次請けの割合は7:3ぐらいです。
3年は下流工程で経験を積み、早い人で5年目ごろから上流工程に関わることができる。
ちなみに全工程の中で上流工程は3割ぐらいです。

<スポンサーリンク>

CSEの選考

説明会(必須)→1次→2次→最終→内定

説明会は人事の方から説明を受け、そこから質疑応答や社内見学をした。
社員との座談会はなかったが、その代わりに人事との質疑応答があったような感じであった。
社内は小じんまりしている印象を持った。
いずれも学生2人または3人対面接官2人のグループ面接であった。
面接で聞かれたことはオーソドックスであり、特に学生時代頑張ったこと、自分は何をしたいのかを聞かれました。
1次で何をしたいのか聞かれ、まだ決まっていないことを伝えたら、
2次でもまだ決まっていないのかと聞かれました。
・数ある内のなぜ当社を志望したのか
・学生時代力を入れたこと
・どのような仕事がしたいか
など予想外の質問はありませんでした。
しかし、やや面接官から圧迫ではないですが、一つ一つに対して追求されるため、
しっかりとした自己分析が必要です。

就活生の学歴

周りの学生はザ・理系という印象を持った。
また、面接時の帰りに話した感じだと明治の人も会い、
MARCHやニッコマ、大東亜帝国あたりと推測した。
人を重視しているように感じ、学歴には囚われていないと感じた。

CSEの志望動機

独立系のためお客様にとって最適なソリューションを提供できそうなこと
→メーカー系やユーザー系のように囚われない提案ができそう
幅広い分野に関わっているので、やりたいことが見つかりそうなこと
→システムエンジニアという職種に興味はあるものの、何の分野に関わりたいかは決まっていないため、研修を通して考えていきたい。
研修制度が充実していること
→一人前のシステムエンジニアになれそうであり、同期と切磋琢磨して成長できそう

結果の志望動機

私は2次を通過し、最終面接の案内をいただきましたが、
やはり独立系という不安から辞退しました。
渋谷で開発できるのは良いですが、6割ぐらいの方は客先常駐として働くので、
それが難点です。

全ての企業
私が就活で選考を受けた企業一覧こちらでは、私が就活した企業を一覧で載せています。説明会に参加しただけ、ES通過しただけ等の企業もありますが、ご参考にしてください。 ...
ABOUT ME
MARCH理系生ヒロ
MARCH理系生ヒロ
MARCH理系生ヒロです。 大学時はMARCH理系に所属し、SIerや通信系を中心に就職活動をしていました。 いくつか内定をいただき、今では保険会社の情報システム部門に関わっています。 就職活動で経験した有益な情報をブログで書いています。