トップページへ戻る
就活サービス

【キミスカの特徴】自己分析がめちゃくちゃ就活を有利に!適性検査だけでもおすすめです

無料の就活サイトはたくさんあるけど、『キミスカ』って他の無料就活サイトと比較するとどんなメリットがあるのか。

【完全無料】おすすめ就活サイト5選を紹介!就活生ならどれも登録必須級みなさん説明会の申し込みやESを提出しているサイトはどこを使っていますか?普通はリクナビやマイナビですよね。今回はリクナビ・マイナビには...

キミスカは逆スカウト型の就活サイトです。しかし、実はスカウトのみのサイトではなく、もっと良い使い道があります。それは適性検査を受けて、徹底的に自己分析に活かすことです。これからキミスカについて紹介していきます。

▼9項目の面から適性検査が受けられ、自己分析に活かせる▼

\もちろん完全無料で利用できます/

キミスカの自己分析を利用するまでやることは?

キミスカを利用するまではたった2ステップです。既にESなど出している方にとっては、コピペ作業なのですぐに登録完了すると思います。

①キミスカに登録する

キミスカの公式HPから登録します。

一旦はメールアドレスとパスワード、卒業年度見込みを入力するだけでOKです。メールが届いたら具体的にプロフィールを記入していきましょう。

②プロフィールの記入

希望業界や希望職種から、自己PRに学生時代に力を入れたこと等記入します。ここで重要なのが特に『自己PR』と『学生時代力を入れたこと』です。

この2つをしっかり書かないと、良い企業からは全くスカウトが来ません。どこにでも送っているような企業からは来ますが。

既に完成している場合は、そのESをコピペしましょう。ちなみに希望業界や希望職種はそこまで多くチェックしない方が良いです。できれば2,3個程度に絞っておきたいです。

あまり多すぎると様々な企業からスカウトが来て、非効率に就活を進めていくことになってしまいます。

▼9項目の面から適性検査が受けられ、自己分析に活かせる▼

\もちろん完全無料で利用できます/

<スポンサーリンク>

気になるキミスカの特徴は何?

登録が完了したら、実際にキミスカを使っていきます。そうは言っても、キミスカは何ができるのか気になりますね。

もう少し具体的に特徴を見ていきます。キミスカでは下記のようなサービスが受けられたり、下記のような効果が期待できます。

  • 就活のプロに相談できる
  • 早期内定のチャンスが広がる
  • プロフィール(自己PRなど)を記入するとスカウトが来る
  • 適性検査を受けて自己分析に活用できる

その中でも下2つが特徴的です。この2つを今回主に紹介していきます。

キミスカの特徴① 適性検査を受けて自己分析ができる

キミスカの一つの特徴でもあるこの適性検査を受けることで、客観的に自分自身の傾向を分析することができます。適性検査を受けることで自己分析に活かせます。

150問という多めの質問に答えることによって、より精度の高い結果を得ることができます。少し時間が掛かりますが、頑張りましょう。

多くの方々が就活を通して、ほぼ初めて自分自身を見つめ直したのではないでしょうか。見つめ直しても、それはどうしても主観的判断です。客観的に評価してくれることも必要です。そのためのこの適性検査です。

今までこんなに多くの質問を答えることによって、分析してくれるツールはありますでしょうか。テストセンターの適性検査を受けても、結果は分かりませんよね。だから、今回このキミスカの適性検査を使ってでも自分自身を知ってほしいです。

  1. 性格の傾向
  2. 意欲の傾向
  3. 思考力の傾向
  4. ストレス耐性
  5. 価値観の傾向
  6. 職務適性
  7. 戦闘力
  8. 虚偽回答の傾向
  9. 人物像及び人材活用に関するコメント

一例で画像つきで紹介しておきますね。

知っている人は既に受けています。早めに自分自身を知ることで、就活に有利に働きます。

<スポンサーリンク>

キミスカの特徴② プラチナスカウトが届く

キミスカのスカウトは大きく3種類です。企業が学生に対して送れるスカウトが限られています。

  1. 気になるスカウト(∞通 / 月)
  2. 本気スカウト(100通 / 月)
  3. プラチナスカウト(30通 / 月)

このように気になるスカウトは、企業が学生に対して無限に送れます。しかし、プラチナスカウトではどうでしょうか。企業は学生に月30通までしか送れないので、本気で欲しいと思ってくれる感じがしませんか。

 

▼9項目の面から適性検査が受けられ、自己分析に活かせる▼

\もちろん完全無料で利用できます/

キミスカの口コミや評判はどう?Twitterで検索してみました

ここまでキミスカについて自己分析やスカウトが届くことを説明してきました。実際に利用している(利用していた)ユーザーはどのように感じているのでしょうか。Twitterでの意見を簡単にまとめてみました。

キミスカのスカウトサイトとしての評価

ここで記載されているofferboxもおすすめですね。スカウトサイトとしてはキミスカよりも良い企業からオファーが来るとも噂です。

▼就活生の5人に1人が登録▼

\完全無料で大手企業からオファーも/

offerboxのメリット・デメリットから評判口コミを紹介!大手からベンチャーまでオファーが届くスカウト型就活サイトスカウト型就活サイトであるofferbox。このサイトを知っているだけでも就活を効率的かつ有利に進められます。 今回は、offer...
キミスカはプラチナスカウトもある

キミスカは自己分析が一番のおすすめポイント

ここまで紹介した中でもキミスカは就活に有効なツールだと認識できたのではないでしょうか。もちろんここまで完全無料で利用できますので、自己分析だけでも試しにやってみると、今後の就活を有利に進めることができます。

▼9項目の面から適性検査が受けられ、自己分析に活かせる▼

\もちろん完全無料で利用できます/

キミスカのまとめ!自己分析のためだけにも登録しておいた方が就活を効率的に進められる

  1. 通常の『スカウト』のみならず、『プラチナスカウト』がある
  2. 適性検査を受けることで、自己分析に役立つ
  3. もちろん完全無料で利用可能

キミスカは通常のスカウトのみならず、企業の本気度も伺えるプラチナスカウトもあるので、就活生登録必須級のサイトです。

さらに150問の質問から導き出される適性検査もあるので、自己分析に大いに役立ちます。と、言うよりも実質この適性検査だけでも受けておきたいです。

ヒロ
ヒロ
マジで適性検査だけでも受けてみてください!

もちろん学生は完全無料で利用できます。これだけの機能を揃えていて無料で利用できるのはお得過ぎます。登録しない理由がありません。

▼9項目の面から適性検査が受けられ、自己分析に活かせる▼

\もちろん完全無料で利用できます/

キミスカがおすすめなことに変わりはありませんが、その他にも完全無料で使えるおすすめ就活サイト5選を紹介しています。これらを駆使することで効率よく就活を有利に進めることができます。

【完全無料】おすすめ就活サイト5選を紹介!就活生ならどれも登録必須級みなさん説明会の申し込みやESを提出しているサイトはどこを使っていますか?普通はリクナビやマイナビですよね。今回はリクナビ・マイナビには...

私はマーチ理系出身で、就活ではSIerや通信、金融系を見てきました。

個別説明会では83社に参加した経験を元に、座談会・ES・GD・面接など数多く受け、企業の雰囲気、志望動機や学歴等就活で感じたことを公開しています。

その他就活に役立つサービスも触れていますので、就活初心者はぜひ見て下さい。

トップページへ戻る