トップページへ戻る
就活サービス

ぶっちゃけdodaキャンパスってどう?評判や口コミを見る限り、スカウト型サイトで一番利用したい!

就活サービスの一つでもあるdodaキャンパス。dodaと言う名が付いているだけ転職をイメージしやすいため、新卒就活サービスとしての評判や口コミが気になっている就活生も多いでしょう。

このdodaキャンパスの大きな特徴はスカウト型就活サイトであることです。今の新卒就活市場には、

  • キミスカ
  • offerbox
  • iroots

など、様々なスカウト型就活サイトが存在しますが、

就活生
就活生
このdodaキャンパスを利用するメリットは何かあるの?

と、他のサービスと何が違うのかよく分かっていない就活生も多いはずです。dodaキャンパスを調べてみて分かったメリットを、口コミ評判などを踏まえて紹介していきます。

▼就活生の5人に1人が登録▼

\大手企業含む6,200社以上からオファーを受ける/

dodaキャンパスの特徴は?

そもそも、このdodaキャンパスは『ベネッセiキャリア』という会社が運営しています。ベネッセと言えば進研ゼミでもお馴染みの企業ですが、このベネッセのみが運営している訳ではありません。

実はベネッセと共同で運営している会社がもう一社存在します。それはPERSOL(パーソル)です。あまりピンと来ないかもしれませんが、転職界隈では超有名なdodaを運営している会社です。

引用:doda by パーソル

つまり、『教育界の大手企業』と『転職界の大手企業』がタッグを組んだ、最強のコラボとなっております。

実際にこのdodaキャンパスは就活生の5人に1人が使用しています。どのような集計方法か定かではありませんが、多くの就活生が利用していることは事実のようです。

そしてこのdodaキャンパスの特徴は、『スカウト型就活サイト(逆求人型)』です。スカウト型就活サイトをあまり分かっていない就活生向けに説明すると、通常の就活サイトは、

  • 自分で就活四季報や新卒HPから調べて気に入った企業に、
  • 自分からアプローチ(エントリー)

をします。一方、スカウト型就活サイトは、プロフィールやESを登録するだけで、興味を持った企業からアプローチしてくれます。

引用:キミスカ

同様のスカウト型就活サイトの中にはキミスカやofferboxもあります。これらスカウト型就活サイトとdodaキャンパスは、どのような違いがあるのか気になるところです。

これから同じようなサービスも存在する中で、dodaキャンパスのおすすめできる3つのポイントを紹介していきます。

▼就活生の5人に1人が登録▼

\大手企業含む6,200社以上からオファーを受ける/

<スポンサーリンク>

dodaキャンパスをおすすめする3つのポイント!利用するメリットは?

私が考えるdodaキャンパスは、以下の3つがおすすめポイントです。

  • 大手企業含む6,200社以上からのスカウトがある
  • プレミアムオファーあり
  • 無料の適性検査から自分の特徴を掴む

これから一つずつ紹介していきます。

大手企業含む6,200社以上からのスカウトがある

スカウト型就活サイトと言うと、どうしても中小企業がメインとなってしまいます。例えば私が一押しのキミスカでも、大手企業からスカウトが来るのはなかなか難しいところ。

なぜなら大手企業であれば、わざわざ自分たちの方からアプローチしなくても就活生が自然と集まってくるからです。

しかし、このdodaキャンパスは違います。dodaという転職業界でのコネを用いて、スカウト型就活サイトにありがちな優良中小企業のみならず、大手企業からのスカウトもあります。

実際にJTBやmixi、三菱自動車、下記には載っていませんが、日産やパナソニック、関西電力、NTTデータ、Yahoo!などの大手企業も存在しているようです。

登録企業は6,200社以上が存在しており、スカウト型就活サイトの中でもトップクラスです。今まで興味の無かった、見ていなかった業界からスカウトが来ることによって、新たな発見に繋げている就活生もいます。

数多く企業が存在するためからか、オファー受診率は驚異の98%となっています。ほぼ必ず就活生全員がオファーを受けられると思って大丈夫でしょう。

特に内定を持っていない就活生にとって、オファーを受けることは重要です。内定が1社もない状態と、1社ある状態では心の持ちようが変わってきます。まだ1社も内定を持っていない就活生は必ず登録しておきたいです。

また、このようなスカウト型(オファー経由)でリクルーターが付く場合もありますので、登録しておいて損はありません。

プレミアムオファーもあり

スカウト型求人に良くあるのが『プレミアムオファー』です。このような機能はもちろんdodaキャンパスにも存在します。プレミアムと言うからには特別なオファーです。

dodaと言うバックボーン(資本)があるからか、大手企業にも強みを持っているので、中小企業からのプレミアムスカウトばかりという訳では無さそうです。

私が想像している企業であれば、big4と呼ばれる監査法人でしょうか。

ただし、このようなプレミアムオファーは必ずしも誰も全員が受け取れる訳ではありません。自己プロフィールやESを充実させる必要があります。

SE志望者が意識したい3つのアピールポイント!現役ユーザー系SIer社員が解説します就活ブログの多くが商社や銀行、外資系など就職難易度が高い企業ばかりです。言ってしまえばSIerやSEなどはそこまで就職難易度が高く有りま...

無料の適性検査から自分の特徴を掴む

dodaキャンパスに登録するとスカウトが来るだけではありません。自己分析にも役立てる適性検査(GPS)と呼ばれる性格診断を無料で受けることができます。

たった23の設問に答えるだけで、自分の特徴が分かりますので、気軽にチェックすることができます。もちろん無料です。

もし、もう少し詳しく調べたいのであればキミスカという就活サイトがおすすめです。こちらでは150問という少し多めの質問に答える適性検査のため、より精度の高い状態で結果が出ます。

【キミスカの特徴】独自の適性検査が”超有能”!自己分析だけでも使い倒したい!無料の就活サイトはたくさんあるけど、『キミスカ』って他の無料就活サイトと比較するとどんなメリットがあるの。と、気になる方がこの記事を読ん...

dodaキャンパスで受けた検査結果は企業に公表することもできます。なぜ公表するのかと言うと、その検査結果を見て、企業が求める人材にオファーが届く仕組みとなっています。

ヒロ
ヒロ
企業の求める人材像と一致していれば、企業から積極的なアプローチがあるかもしません。

テストに答えると、上記のように自分の良い点・悪い点がしっかり浮かび上がるので、自己分析をする上で非常に有効です。

▼就活生の5人に1人が登録▼

\大手企業含む6,200社以上からオファーを受ける/

dodaキャンパスをおすすめできない就活生

dodaキャンパスは必ずしも全員におすすめできる訳ではありません。例えば以下のような就活生にはあまりおすすめできません。

  • 必ず大手企業に就職したい就活生
  • 頻繁な連絡が必要のない就活生

必ず超大手人気企業に就職したい就活生

dodaキャンパスは他のスカウト型就活サイトと比較すると、大手企業からスカウトが来やすいのは確かですが、そうは言っても中小企業がメインです。

例えば以下は新卒就職人気ランキングですが、

  1. 東京海上日動火災保険
  2. 損害保険ジャパン
  3. 伊藤忠商事
  4. 三井住友海上火災保険
  5. 日本航空(JAL)

引用:キャリタス就活2021

このような企業からオファーが来ることは、現実的にあり得ないでしょう。

6,200社以上の企業からスカウトが来ると言ったものの、中小企業からが多く占めます。国内の企業は99%が中小企業と言われていますので、それはある程度仕方がありません。

そのため、超大手企業以外のスカウトは受信したくないという就活生にとっては、あまりおすすめできません。もし少しでも

  • 優良中小企業でも良い
  • 持ち駒を増やしたい

という就活生であれば、登録しておいても損はありません。

頻繁な連絡が必要のない就活生

スカウト型就活サイトに共通していますが、プロフィールなどを埋めると企業からのスカウトが届くようになります。

また、スカウトに関係のない説明会の連絡も含まれるようです。捨てアドレスを登録しておくのも一つの手ですが、興味のない企業からメールが送られ続けられるのも鬱陶しいです。

他のスカウト型就活サイトも同じように頻繁な連絡が来ますが、dodaキャンパスでは企業に対するブロック機能もあるようです。興味のないうるさい企業はブロックするのも良いかもしません。

ちなみに頻繁に電話が掛かってくるようであれば、捨て電話番号を手に入れるのも一つの手です。楽天モバイルであれば、2021年3月までの申込みで1年間無料で電話番号を手に入れられますので、こちらを就活用に使用するのも一つの手です。

【楽天モバイル1年間無料】就活専用スマホとしても利用可能?電話番号を新しく取得できるということは…?就活サイトを利用する時に気になるのが登録する電話番号。 変なことに利用されたらどうしよう 横流しされたらどうしよう ...
<スポンサーリンク>

dodaキャンパスの口コミや評判をTwitterで調べてみた

良い口コミや評判

内定に繋がる

dodaキャンパスを利用することでオファー(スカウト)が来る。オファーが来ることで内定に繋がる可能性も高まります。

特に就活初期は内定が無いと不安に陥りがちです。1社だけで良いので内定を貰っておくと、心の持ちようが変わってきますので、早期に動き出すと、それだけ有利に就活を進められます。

厳選された企業からのオファーが多い(テキトーな企業は少ない)

 

dodaキャンパスが企業をしっかり厳選しているイメージが強いようです。スカウト型就活サイトでは、よく分からない、知らない企業からもオファーが多いことは事実でありますが、このサービスではそこまで感じないようです。

オファーを受けることで新たな業界の発見も

オファーが来ることで内定に繋がりやすい以上に、新たな業界の発見もできます。もし、業界を絞りきれていなかったり、新しい業界を見てみたい方は、このようなスカウト型就活サイトを利用するのも一つの手です。

悪い評判や口コミ

知らない間に勝手に登録されている

dodaキャンパスを使った口コミではありませんが、高校時代からベネッセを使っていると、勝手に登録されていることもあるようです。

実は適性検査があまり良くない?

適性検査に少し疑問を持っている就活生もいます。結果が気になるようであれば、より詳細に分析できるキミスカを利用しましょう。

【キミスカの特徴】独自の適性検査が”超有能”!自己分析だけでも使い倒したい!無料の就活サイトはたくさんあるけど、『キミスカ』って他の無料就活サイトと比較するとどんなメリットがあるの。と、気になる方がこの記事を読ん...

オファーが来ないことも

学歴フィルタがあると感じている就活生もいるようです。ただ、このようなスカウト型就活サイトはあまり学歴は関係なく、プロフィールなどの記載っぷりが重要となってきます。

もし充実できていないのであれば、そちらを重点的に対策した方が良いかと思います。

▼就活生の5人に1人が登録▼

\大手企業含む6,200社以上からオファーを受ける/

dodaキャンパスのまとめ!こんな就活生は活用しよう

dodaキャンパスのメリットは大手企業含む6,200社以上からのスカウトがあることです。

  • 1社も内定がない就活生
  • 早期内定が欲しい就活生
  • 大手企業からもスカウトが欲しい就活生

におすすめできるサービスとなっています。スカウト型就活サイトでは珍しい大手企業からのオファーが欲しいのであれば、このdodaキャンパスを最優先で利用したほうが良いです。

無料で使える適性検査はキミスカの方がより正確に診断できると個人的には考えているため、併用して使用した方が良いです。もちろんdodaキャンパスの方が使いやすいと感じる就活生もいるでしょう。

大事なのは実際に使用してみること。無料で使える就活サービスがほとんどですので、自分の手で使用してみて、使いやすいと思ったサービスを活用していきましょう。

▼就活生の5人に1人が登録▼

\大手企業含む6,200社以上からオファーを受ける/

【完全無料】おすすめ就活サイト5選を紹介!就活生ならどれも登録必須級みなさん説明会の申し込みやESを提出しているサイトはどこを使っていますか?普通はリクナビやマイナビですよね。今回はリクナビ・マイナビには...