【まとめ】就活でやるべきこと
SIer-メーカー系

日立ソリューションズの選考【就活】

hisol

日立グループの中でも2大勢力である日立ソリューションズ(以降HISOL)について紹介します。
NEC系でいうと、NECソリューションイノベーターと立ち位置は似ています。
そんなHISOLを見ていきます。

HISOLの特徴

事業内容や特徴

日立はNECや富士通と並び、国内最大手のSIerです。
事業規模だけ見るならば、NECと富士通よりも頭一つ抜けています。
そんな日立グループの中でも一際勢力のある子会社がHISOLです。
日立を引っ張っているのはHISOLと日立システムズと言っても過言ではないでしょう。

幅広い事業領域を持っていますが、一部の領域(公共と金融)は日立本体に再編されたかもしれません。
プロジェクトの案件は比較的短いスパンで行われており、若手でも責任ある仕事に就くことができます。

勤務地や福利厚生

りんかい線沿いの品川シーサイド駅が最寄りであり、就活生にとっては交通費がそこそこ掛かります。
平均年収はおよそ700万円、平均年齢はおよそ39歳です。
平均残業時間は27時間で、3年離職率はおよそ5%です。
もちろん残業にはシステム会社が故に、波があります。
その他の福利厚生は親会社の日立に付随しているように感じます。

<スポンサーリンク>

HISOLの選考フロー

説明会(自社 or WEB)→ES&テストセンター→グループディスカッション→1次面接→最終面接

WEB説明会で十分でした。りんかい線沿いに何回も行くのは厳しいです。

ES

①志望動機は何か
下記にて説明するため割愛します

②入社後にやりたいこと
システムエンジニアになりたいが、絶対にこの業界と関わりたい思いは今のところありません。貴社は幅広い業界と関わりがあるため、実際に入社後の研修などを通して、やりたい仕事を見つけていきたいです。また、下流工程から経験を積み、徐々に上流工程に携わり、コンサルティングのようなことを行いたいです。

グループディスカッション

グループディスカッションではゲームのようなものを行い、
ディスカッションというよりは、グループワークのような感じでした。
ちなみに、グループワークで使用するバインダーはお土産で貰いました。

就活生の学歴

グループディスカッション時にしか話していませんが、MARCH以上の方が多く感じました。それより下はグループ内にはいませんでした。

HISOLの志望動機

①幅広い業界と関わっていること
幅広い業界と関わることができ、多方面から社会を支えれると感じています。また、上流工程から下流工程まで関われることが魅力的に感じています。

②自分自身成長できる環境であること
システムエンジニアの成長のみならず、海外研修や語学研修、HCMシステムがあることから、自らの手でキャリアを形成できると考えています。また資格取得率が高いのが実際の証だと考えており、そのようなレベルの高い環境で切磋琢磨して成長して行きたいです。

結果

結構手応えはあったものの、グループディスカッション落ちでした。
メーカー系SIerの中ではトップクラスの企業なので、一つの選択肢として駒に入れておきたい企業です。

全ての企業
私が就活で選考を受けた企業一覧こちらでは、私が就活した企業を一覧で載せています。説明会に参加しただけ、ES通過しただけ等の企業もありますが、ご参考にしてください。 ...
ABOUT ME
MARCH理系生ヒロ
MARCH理系生ヒロ
MARCH理系生ヒロです。 大学時はMARCH理系に所属し、SIerや通信系を中心に就職活動をしていました。 いくつか内定をいただき、今では保険会社の情報システム部門に関わっています。 就職活動で経験した有益な情報をブログで書いています。