【ブックマークすると便利】就活まとめ記事
SIer-メーカー系

【就活実体験】NEC通信システムの選考

ncos

NEC通信システムは業界最大手SIerのNECの子会社です。NECグループの中でも中核を担っている企業です。

そんなNEC通信システムを紹介していきます。

NEC通信システムの特徴

事業内容

日立、富士通と並ぶ最大手であるNECの子会社SIerです。通信、技術力、組み込み系において強みを持っています。

特に通信と組み込み系においては、業界NO.1を目指しています。例えばJRシステムで紹介した、マルスシステムに関わっています。

jrsys
【就活実体験】JRシステムの選考日本の鉄道は世界でも有数の発展です。その鉄道事業をITから支えているのが、JRシステムです。鉄道情報システムとの名称ですが、以下JRシス...

今後の成長分野は車載組み込み、社会インフラ、IoTに注力していくそうです。NECグループの中でも比較的力のある企業です。

勤務地や福利厚生

玉川、我孫子を主な拠点として持っています。

住宅手当が新卒当時は4万円、徐々に減っていきおよそ30歳までしかでないようです。基本的に親会社のNECに福利厚生は付随します。

福利厚生などの話は、『実際の社員が書き込んでいる口コミ』を参考にすると良いです。キャリコネならば、60万以上の企業が登録されてて、『転職希望者の信頼度が高い』『20代30代が注目している』『人事担当者が注目している』の3つの部門でNo.1を獲得しています。

▼転職サイトは一番大きな現場の声&完全無料▼

キャリコネの公式HPへ👈

<スポンサーリンク>

NEC通信システムの選考フロー

インターンシップに参加していると、少しフローが変わります。

◆通常

  1. 説明会兼グループディスカッション
  2. 履歴書&テストセンター
  3. 1次面接
  4. 最終面接

◆インターン参加者

  1. 履歴書&テストセンター
  2. 1次面接
  3. 最終面接

インターンシップ参加者は、説明会兼グループディスカッションが免除となります。その代わりに、インターンシップ参加者限定の就活対策説明会のようなセミナーに招待されました。

ちなみに理系学生のみ募集と聞いていましたが、リクナビを見る限り文系も応募できるのでしょうか。

グループディスカッションの時点で半分が通過、テストセンターで半分通過、1次で半分通過、最終で半分通過と毎回半分ほどの合格率のようです。

1次面接

面接は学生1に対し面接官2~3人いました。質問内容はオーソドックスであり、下記のような質問です。

  • 学生時代頑張ったこと
  • 学生時代勉強してきたこと
  • チームではどのような立ち位置か

面接官もインターンシップを通して知り合ったため、非常に朗らかに終えることができました。1次面接では人柄を重視されていました。

2次面接

面接は学生1に対し面接官2人いました。質問事項は1次面接と同様の質問が多く、追加で下記のようなことを聞かれました。

  • TOEICの点数は何点か
  • 当社の志望動機は何か
  • 入社後どのようなことをやりたいか

最終面接では人柄のみならず、入社後に何をやりたいかを見られている気がしました。

NEC通信システムの選考対策にOB訪問も

選考対策には、実際に入社した先輩社員の声も参考になります。数々の面接を乗り越えてきましたので、確実に力になるでしょう。特にビズリーチ・キャンパスならば、同じ大学の先輩を探すことができるので、一からOB訪問をしようとしている人にはおすすめです。

▼登録に最短3分&完全無料で利用が可能▼

ビズリーチ・キャンパスの公式HPへ👈

\OB・OG訪問だけではなく、スカウトも来る

大学公式OBOG訪問よりも、ビズリーチキャンパスをおすすめする理由就活生の皆さんはOBOG訪問していますか。必ずOBOG訪問する必要はありませんが、しておくて今後の就活が有利に進むことが多いです。 ...

NEC通信システムの就活生の学歴

理系学生のみだったので、マーチよりも、理科大早稲田が多いように感じられました。おおよそ9割男性、1割女性の割合でした。

芝浦ニッコマ、電気大も少しいて、その他に横国や埼玉、群馬、東工と国立は幅広い大学の人に会いました。

NEC通信システムの志望動機

通信でNO.1を目指していること

私自身部活での日本一やアルバイトでの一番を目指してきた経験から、貴社のNO.1を目指している姿に惹かれた

先輩社員の印象

インターンシップや説明会を通して座談会での雰囲気、人事の対応などが良かった。一緒に働きたいと思える社員に会えることができた。口頭で言う時には実際に◯◯さんと働きたいと伝えています。

NEC通信システムの結果

結果は最終面接落ちでした。

先輩交流会という形で何人もの社員と会ってきたが、来て頂いたのは全員男性でした。女性は人事の方としか会うことはなかったし、実際に入社する人も1割にも満たないようです。

組み込み系などの開発をやりたい人にはおすすめですが、プロジェクト管理やコンサルみたいなことをやりたい人にはおすすめできません。

しかし、インターンシップや説明会、面接を通して人事の方がとても優しく気さくな方だったので、正直入りたかった企業でもありました。その分少し悔しさもあります。

nec
【就活実体験】NEC(日本電気)の選考NECは国内最大手のSIerです。就活を始める前はパソコンを作っている会社だと思っていましたが、手がけている事業は全然違いました。 ...
nec_soft
NECソリューションイノベーターの選考【就活】NECグループの中で最も大きな子会社と言っても過言ではない会社です。元々はNECソフトと社名でしたが、かっこいい社名に変わっていました。...
nec-nexslogo
【就活実体験】NECネクサソリューションズの選考NECグループの中でもまぁまぁ大きな子会社です。NECソリューションイノベーターと似ていますが、何が違うのでしょうか。 そんなNE...
【ブックマークしておくと便利】当サイトまとめ記事

とにかくこのページさえ読んでおけば、就活とは何をするべきかが分かるようになっています。

私はMARCHの理系出身で、SIerや通信等のSEを狙って就職活動していました。

就活初期にはESや面接を数こなしていくにも、なかなか手応えを感じられない。せっかくこんなに多くの説明会や面接を受けているのに、全然内定出ない。

いつも通りに自己分析をしていると、自分は何かアピールすべきことを間違っているのではないか?という疑問が生まれました。そこからアピールすることをガラッと変えたら、みるみる内定が出ました。

この内定をいただいた経験は誰かに伝えたいと考え、ブログを始めました。一人でも多くの就活生が、この就活に対してプラスになるようなものを発信できればと思います。

このブログに書いていることは、その企業の一部であり全部ではありません。

たまたまお会いした社員の印象が良かった、悪かったという面がありますので、必ずしもその企業の社員全員が良い、悪いということはありません。そのため、あくまで参考程度にお願いします。

▼ブックマークしておくと便利▼

まとめ記事へ👈

\就活に役立つお得情報を随時更新中/