【ブックマークすると便利】就活まとめ記事
SIer-メーカー系

【就活実体験】日本HP(ヒューレット・パッカード)の選考

日本HP

今回は外資系でもある日本HPについて取り上げていきます。就活前の印象はプリンターの会社かな。と思っていたのですが、社会ソリューション事業がメインである会社です。

そんな日本HPを紹介していきます。(今回はユーザー系と定義させていただきます)

日本HPの特徴

事業内容や特徴

IBMや富士通、日立、NEC等が主にライバルの外資系企業です。事業自体はあまり大差はありませんが、1つ1つの会社毎に社風などの雰囲気が違うようです。

そもそも日本HPとは外資系企業なため、日本の文化、海外の文化の融合体でもあります。
企業理念とは社風であり、社員が行動するときの行動指針で必ず重視するべきことです。日本HPではHPwayという企業理念を持っていて、社員全員がこの理念に基づいて行動しています。

また、部下上司関わらず「◯◯さん」とさん付けの文化があります。

自分がやりたいことは手を挙げて自発的に取り組むことができ、社内公募制ではマネージャーの承認を得ず、部署の異動をすることができます。実際に毎年100人ほどの方が使用しているとのことです。

職種は主に6つです。

  • セールススペシャリスト
  • プリセールスコンサルタント
  • ITコンサルタント
  • エンジニア(サービス系)
  • エンジニア(ソリューション系)
  • セールスオペレーションスペシャリスト

勤務地や福利厚生

錦糸町付近の住吉駅が最寄り駅です。決して栄えている駅ではありませんが、日本HP本社の目の前にある公園では春頃に訪れる桜がとても綺麗でした。

フレックスタイム制を採用しており、新人でも使用しているとのことです。職場では固定席は特に設けて無く、フリーアドレス制です。フリーアドレスとは、その日その日に応じて自分が好きな場所に座れることです。実際には同じような席に座る傾向があります。

また、定期的にリストラがあるとの噂もあり外資の血が流れていそうです。

福利厚生などの話は、『実際の社員が書き込んでいる口コミ』を参考にすると良いです。キャリコネならば、60万以上の企業が登録されてて、『転職希望者の信頼度が高い』『20代30代が注目している』『人事担当者が注目している』の3つの部門でNo.1を獲得しています。

▼転職サイトは一番大きな現場の声&完全無料▼

キャリコネの公式HPへ👈

<スポンサーリンク>

日本HPの選考フロー

  • 説明会&ES
  • テストセンター
  • グループディスカッション
  • 1次面接
  • 最終面接

グループディスカッションと1次面接で相当落とすとの噂もあります。ESの内容は、それぞれ100文字程度でまとめてました。

  • これまでにやりがいを感じた内容
  • 会社選びに重視しているポイント
  • 関心のあるIT関連のニュース(トレンドやキーワード)は何か

また、説明会時にはESを提出するため、希望職種をそこまで決めなくては行けません。選考が進むに連れて変更はできません。

1次面接

面接は学生3人に対し面接官3人でした。順番に同様の質問が行われ、質問内容はオーソドックスでした。

  • 大学時代一番頑張ったことの中で一番厳しかったこと、辛かったことは何か
  • アルバイトの中で嬉しかったことや辛かったことは何か
  • 志望動機は何か

何の結果を残したのではなく、何のために行ってきたのか、その中で何を経験したのかという、プロセスに着目していると感じました。

最終面接

学生1人に対し面接官は人事+部長クラスの2人でした。1次と同様の質問を受け、さらに志望動機の深掘りをされました。1次面接と違った面は志望動機や入社後にやりたいことを深掘りしました。

  • HPWayに共感したそうだが、具体的にどの項目がよいか
    →項目ではなく、社員の間に浸透していることが良いと回答
  • 入社後どのようなことをやりたいか

圧迫などはなく、非常に朗らかなムードで終えることができました。逆質問時には、『どうせ当社に入社するでしょ?鍛えてあげるから入社しなよ』とさえ言われていました。

日本HPの選考対策にOB訪問も

選考対策には、実際に入社した先輩社員の声も参考になります。数々の面接を乗り越えてきましたので、確実に力になるでしょう。特にビズリーチ・キャンパスならば、同じ大学の先輩を探すことができるので、一からOB訪問をしようとしている人にはおすすめです。

▼登録に最短3分&完全無料で利用が可能▼

ビズリーチ・キャンパスの公式HPへ👈

\OB・OG訪問だけではなく、スカウトも来る

大学公式OBOG訪問よりも、ビズリーチキャンパスをおすすめする理由就活生の皆さんはOBOG訪問していますか。必ずOBOG訪問する必要はありませんが、しておくて今後の就活が有利に進むことが多いです。 ...

日本HPの就活生の学歴

グループディスカッションや面接の帰り道に話したところ、MARCHから早慶上智理科大とMARCH以上の学歴がほとんどでした。MARCHより下は厳しいと推測した。

日本HPの志望動機

世界でも企業規模が大きいこと

大企業に勤めることで、大きなプロジェクトに関わることができ、多くの人々を支えられる。今までの人生では多くの方々に支えられてきたので、社会に出たらより多くの人々を助けていきたい。

企業理念の浸透さ

先輩社員とお話した時に皆が必ずHPwayと口を揃えて言っていた。このように企業理念がしっかり浸透している会社は見たことがなく、皆が一つに向かって行動していることが伝わってきた。

日本HPの選考結果

結果は最終面接落ちでした。最終面接での逆質問で内定を確信したのですが、残念です。

落ちた後の8月頃にもう一度面接しませんか、と来たので思ったより学生に断れられていたのでしょうか。

大企業という看板もあり、本当に行きたかった企業でしたが、さすがに最終面接から4ヶ月後にもう一度は遅すぎましたね。バリバリ仕事をしたい人にはおすすめの会社です。

【ブックマークしておくと便利】当サイトまとめ記事

とにかくこのページさえ読んでおけば、就活とは何をするべきかが分かるようになっています。

私はMARCHの理系出身で、SIerや通信等のSEを狙って就職活動していました。

就活初期にはESや面接を数こなしていくにも、なかなか手応えを感じられない。せっかくこんなに多くの説明会や面接を受けているのに、全然内定出ない。

いつも通りに自己分析をしていると、自分は何かアピールすべきことを間違っているのではないか?という疑問が生まれました。そこからアピールすることをガラッと変えたら、みるみる内定が出ました。

この内定をいただいた経験は誰かに伝えたいと考え、ブログを始めました。一人でも多くの就活生が、この就活に対してプラスになるようなものを発信できればと思います。

このブログに書いていることは、その企業の一部であり全部ではありません。

たまたまお会いした社員の印象が良かった、悪かったという面がありますので、必ずしもその企業の社員全員が良い、悪いということはありません。そのため、あくまで参考程度にお願いします。

▼ブックマークしておくと便利▼

まとめ記事へ👈

\就活に役立つお得情報を随時更新中/