【まとめ】就活でやるべきこと
SIer-ユーザー系

三井情報システムの選考【就活】

mki

今回は、あの三井物産系のシステム会社である、
三井情報システム(以降MKI)を紹介します。
ユーザー系って意外と金融ばかりで、商社系って結構隠れていますよね。
優良企業であるMKIについて紹介していきます。

MKIの特徴

事業内容や特徴

三井物産のシステム会社なため、主な取引は三井物産であります。
しかし、意外にも内販は2割ほどで、外販が8割と外販重視の会社です。
コンサルティングから設計・構築、運用・保守サービスと、上流工程から下流工程まで関わることができます。
説明会での話を聞く限り、保守サービスに強みを持っているようであった。
(あくまで主観的な体感です)

下記のように事業は3分野に分けることができます。
・システムインテグレーション
・プラットフォームインテグレーション
・データセンター&クラウドサービス

インフラ部門に関わると24時間の監視が必要であるが、こちらは協力会社が行っている。年に数回夜間に障害が発生し、出社することもある。

勤務地や福利厚生

システムエンジニアは基本的に東中野のオフィスのようです。
入社してからの教育制度は充実しており、3年目までは毎年のように研修制度があり、OJTトレーナーによるサポートがある。
また、様々な経験を積むため、2年で必ず異動が強制的にあるようです。
平均残業時間は40時間ほどで、システムのリリース直後は80時間を超えることもある。

<スポンサーリンク>

MKIの選考フロー

説明会→ES&テストセンター→グループディスカッション→1次→最終

すいません、正直、流れを忘れました。
おそらくこのような感じでした。

ESの内容

・自分のセールスポイント
・所属していた研究室、ゼミの説明
・学生時代に力を注いだこと
・業界の志望理由
・MKIの志望動機
・入社後の目指す姿
など、とても多かったです。

1次面接

面接は学生1人に対し面接官2人の記憶です。
質問内容はオーソドックスでした。
・学生時代頑張ったことは何か
・学生時代の勉強してきたことは何か
・志望動機は何か
・入社後どのようなことをやりたいか
などです。
少し詰まった時には、特に手助けもなく淡々と過ぎて行きました。

就活生の学歴

全然話していないので、今回ばかりは見当がつきません。
しかし、他社の説明会で、ここの選考いましたよね?
と言われたことがあり、その人は上智だったため、
結構レベルの高い方がいるのではないのでしょうか。

MKIの志望動機

①三井物産が親会社なこと
より大きな仕事ができ、社会貢献できる

②成長できる環境
教育制度やジョブローテーションが魅力的であり、外販にも力を入れているので、企業としての成長性を感じました。

結果

結果は1次面接落ちでした。
手応えがまったくと言っていいほどなく、妥当なけっかであったため、そこまで落ち込みませんでした。
商社系ユーザー系企業で働きたい方は、SCSKと並んで良い会社ではないでしょうか。

scsk
【就活実体験】SCSKの選考SCSKは住商情報システムとCSKが合併して、2011年に誕生した会社であり、商社系のユーザー系SIerです。 働き方変革前にも働...
ABOUT ME
MARCH理系生ヒロ
MARCH理系生ヒロ
MARCH理系生ヒロです。 大学時はMARCH理系に所属し、SIerや通信系を中心に就職活動をしていました。 いくつか内定をいただき、今では保険会社の情報システム部門に関わっています。 就職活動で経験した有益な情報をブログで書いています。