【まとめ】就活でやるべきこと
SIer-ユーザー系

【就活実体験】SOMPOシステムズ(旧:損保ジャパン日本興亜システムズ)の選考

SOMPシステムズ

SOMPOシステムズは、国内損害保険大手の損保ジャパン日本興亜を支えているシステム会社です。

元々損保ジャパン日本興亜システムズという会社でしたが、最近SOMPOシステムズに社名が変わりました。そんなSOMPOシステムズについて書いていきます。

SOMPOシステムズの特徴

事業内容

国内損害保険3メガの一角である損保ジャパン日本興亜のシステム会社です。

国内3メガとは他に東京海上日動、MS&ADです。これらもSOMPOシステムズ同様に、東京海上日動システムズ、MS&ADシステムズというSIer会社を持っています。

MSADシステムズ
MS&ADシステムズの選考【就活】国内損害保険大手のMS&ADグループを支えているシステム会社です。 高田馬場に移転したことからユーザー系人気ランキングも上昇し...
東京海上日動システムズ
東京海上日動システムズの選考【就活】国内損害保険最大手の東京海上日動を支えているシステム会社です。 ユーザー系人気ランキングも常に上位にいる企業で、就活生からは絶大な...

SOMPOシステムズでは、損害保険会社でもある『損保ジャパン日本興亜』のシステム開発がメインです。その他生保分野でもある『損保ジャパン日本興亜ひまわり生命』など、損保領域のみならず、生保分野にも関わりがあります。

上記のSOMPOグループ全体のシステムを手掛けており、内販100%のユー子です。

ユーザー系SIerでもあるので、自分の手でプログラミングするよりも外注会社のマネジメントがメインです。ここらへんを履き違えると、入社後のギャップとなりそうです。

福利厚生や勤務地

SOMPOシステムズの勤務地は、立川がメインでその他中野や新宿などがあるようです。
海外事業にも積極的で、東南アジアやブラジル等で働くこともできるようです。

新人研修は立川で8月ごろまでの4ヶ月間、集中して研修を行い、研修が終わったら実際に配属となります。配属後も、任意ではありますが、毎週のように研修があり、研修制度の充実さが伺えました。

勤務時間は9:00~17:00のフレックス制です。新卒採用実績から見ると、文系出身と理系出身者の割合はほぼ半数であり、男女比もほぼ半数のようです。

有給休暇も取得しやすい環境で、連続休暇が5日取れるので土日と合わせて9連休にできたり、リフレッシュ休暇もあるようで、休暇制度についてはバッチリです。水曜日には早帰りデーが設定されているものの、実際に帰れているかは微妙なところです。休日出勤はよほどのことがない限りありません。

独身寮は立川や日野、小金井にありますが、住宅手当がないようですので、一人暮らしを考えている方は厳しい生活になりそうです。ただ、勤務地が東京都内ではないので、住む家も安く借りられそうなのは良いポイントです。

<スポンサーリンク>

SOMPOシステムズの選考

説明会(必須)→ES&テスセン→1次面接(管理職クラス)→2次面接(部長クラス)→最終面接(社長?)

1dayインターンシップに参加していると、選考が一部早くなります。どの面接も個人面接で、集団面接やグループディスカッションはありません。

ES内容は、下記の通りです。

  • 会社選びを行う上で大切にしていること、志望動機
  • 学生時代に頑張ったこと
  • SEに向いている理由、当社に向いている理由を中心に自己PR

ES:志望動機

下記にて割愛

ES:学生時代頑張ったこと

学生時代頑張ったことはサッカーです。このサッカーで、本気で日本一を目指してきました。高校では部員全員が日本一を目標に掲げ、毎日練習していました。テーマを決めて全体練習後にも仲間と共に競い合って自主練習を必ず実施していました。その結果、インターハイでは残念ながら日本一になる夢は叶いませんでしたが、全国大会に出場しました。本気で一番を目指してきたプロセスがあったからこそ、悔しさと同時に達成感も得ることができました。社会人になっても常に一番を目指していきたいです。

ES:SEに向いている理由

スポーツジムでのトレーニング指導を通して、お客さんの問題解決をするのが強みです。問題点は一人ひとり違います。その問題点を聞き出し、一人ひとりに合ったトレーニングメニューを作成します。数日後にその問題点を解決できたときの『ありがとう』と感謝されることがうれしくやりがいです。さらに大学時代にC言語を扱ったときにプログラミングが面白いと感じました。上記からITで問題解決をしたいと考えるようになり、SEに向いていると考えました。

SOMPOシステムズの面接

面接時には他社と同様の質問が多く、

  • 学生時代頑張ったこと、学生時代はどのような役割を担っていたか
  • 自己PR
  • なぜSEを希望したのか
  • 持っている資格、知っているIT資格はあるか
  • 就活の軸は何か
  • 最後に言いたいことはあるか

等が挙げられます。特に学生時代に頑張ったこと、学生時代はどんな役割を担っていたのかについて深掘りされました。志望動機よりも学生の中身をよく知りたいという気持ちが伝わってきました。

2次面接の時には、個別面接の他に人事の方とも面談があります。そこでは他社の選考状況や入社した場合実家から通うのか。など雑談チックなことを聞かれました。

SOMPOシステムズの就活生の学歴

個人面接の時に、一緒に待合室にいた学生は駒沢大学でした。そのため、こちらの会社も幅広いと考えています。

こちらも座談会を通して先輩社員とお話しましたが、温厚そうな方が多い印象でした。東京海上日動システムズやMS&ADシステムズと雰囲気はあまり変わりません。

SOMPOシステムズの志望動機

大規模なシステムに関われること

仕事をするからには多くの方を支えたいと考えている。損保ジャパン日本興亜は業界最大手企業でもあり、世界一の損害保険会社に挑戦しているので、それをシステム面から支えたいと考えました。

成長できる環境があること

手に職をつけ、唯一無二の存在になりたいと考えています。SOMPOシステムズはシステム・ソリューション・働きがいで一番を目指していることから、同期や先輩社員と切磋琢磨して成長できる環境であると感じている。常にチャレンジしてる企業に惹かれました。

東京海上日動システムズやMS&ADシステムズと同様の内容です。

SOMPOシステムズの選考結果

2次面接落ちです。損保業界全てに言えますが、本体会社に付随して福利厚生がかなり整っており、ワークライフバランスも取れていることから行きたかった企業でした。

勤務地は立川になる可能性が高いですが、通勤ラッシュもなさそうで良い場所だと思います。

ABOUT ME
MARCH理系生ヒロ
MARCH理系生ヒロ
MARCH理系生ヒロです。 大学時はMARCH理系に所属し、SIerや通信系を中心に就職活動をしていました。 いくつか内定をいただき、今では保険会社の情報システム部門に関わっています。 就職活動で経験した有益な情報をブログで書いています。