【ブックマークすると便利】就活まとめ記事
この記事のURLをコピーする
SIer-ユーザー系

【就活実体験】セゾン情報システムズの選考

セゾン情報システムズ

今回は、セゾン系のシステム会社である、セゾン情報システムズを紹介します。

カードに強みを持っていて、それに特化している会社はSIerの中では希少ではないでしょうか。それではどんなことを行っているのか紹介していきます。

セゾン情報システムズの特徴

事業内容や特徴

カードシステムのみならず、流通サービス事業やHULFT(ハルフト)事業の3分野が主な事業です。ハルフトは就活時にはあまりピンと来ませんでしたが、他の会社でも扱っており、想像以上に大きなシステムです。

言わずもがなカードシステムはセゾンカードのシステム開発から運用まで行っており、
また、幅広い金融機関向けへの外販も行っております。

フィンテック分野も視野に入れており、幅広い金融サービスを支えています。今までは黙っていれば仕事が来る守りの情シスでしたが、今は攻めの情シスに変わりつつあります。

参考:守りの情シスだって攻められる セゾン情報の情シスが“自ら考え、動くようになった”わけ

勤務地や福利厚生

池袋本社から赤坂に移転し、働き改革に力を入れています。フリーアドレス制の導入やバリスタ常駐型のカフェを作ったり、マッサージが無料?で受けられたりと福利厚生があります。

また、資格手当として毎月の給料が上がります。一時金よりこの方が嬉しいですよね。

福利厚生などの話は、『実際の社員が書き込んでいる口コミ』を参考にすると良いです。キャリコネならば、60万以上の企業が登録されてて、『転職希望者の信頼度が高い』『20代30代が注目している』『人事担当者が注目している』の3つの部門でNo.1を獲得しています。

▼転職サイトは一番大きな現場の声&完全無料▼

キャリコネの公式HPへ👈

<スポンサーリンク>

セゾン情報システムズの選考フロー

  1. 説明会&グループワーク
  2. 1次面接
  3. 適性テスト
  4. 二次面接
  5. 最終面接

説明会当日にグループワークが行われました。大きく2つに分けて、片方がグループワークをしている内に片方のグループは人事からの就活のアドバイスをいただきました。面接時のワンポイントアドバイスやES作成、自己分析の仕方などありました。

セゾン情報システムズの選考対策にOB訪問も

選考対策には、実際に入社した先輩社員の声も参考になります。数々の面接を乗り越えてきましたので、確実に力になるでしょう。特にビズリーチ・キャンパスならば、同じ大学の先輩を探すことができるので、一からOB訪問をしようとしている人にはおすすめです。

▼登録に最短3分&完全無料で利用が可能▼

ビズリーチ・キャンパスの公式HPへ👈

\OB・OG訪問だけではなく、スカウトも来る

【メリット・デメリット】OB訪問はビズリーチキャンパスが大学キャリセンよりおすすな理由を紹介就活生の皆さんはOBOG訪問していますか。必ずOBOG訪問する必要はありませんが、しておくて今後の就活が有利に進むことが多いです。 ...
<スポンサーリンク>

セゾン情報システムズの就活生の学歴

説明会・グループワーク時に話しましたが、母数が少なかったからなんとも言えませんが、
MARCH学生が多い印象を受けました。ボリューム層はMARCHではないでしょうか。

セゾン情報システムズの志望動機

大規模で責任あるシステムに関わることができるため

カードシステムに関わることは大きな信用が必要だと考えています。その信用ある大きなシステムに関わり、自分自身の成長に繋げていきたいです。また、ハルフトという大きなシステムがあるため、それを基盤に大きな仕事にチャレンジできそうと考えました。

企業の成長性

働き改革をはじめとして、会社全体から変わっていこうという気概が感じられた。
このような環境の中なら自分自身成長できそうな感じがしました。また、少人数制の採用であり、充実した教育が受けられると考えています。

セゾン情報システムズの選考結果

グループワークでお祈りされました。働き改革に力を入れているように思われ、働きやすそうな会社で行きたい企業でした。少人数の採用なので教育もしっかり受けられそうで、おすすめの企業です。

当サイトのまとめ記事

私はマーチ理系出身で、就活ではSIerや通信、金融系を見てきました。

特に個別説明会83社を代表に、座談会・ES・GD・面接など数多く受け、企業の雰囲気、志望動機や学歴等就活で感じたことを公開しています。その他就活に役立つサービスも触れていますので、就活初心者はぜひ見て下さい。

 

この記事のURLをコピーする