トップページへ戻る
SIer-ユーザー系

【私の就活実体験】セゾン情報システムズの選考や口コミ・評判を紹介

セゾン情報システムズ

今回は、セゾン系のシステム会社である、セゾン情報システムズを紹介します。

カードに強みを持っていて、それに特化している会社はSIerの中では希少ではないでしょうか。それではどんなことを行っているのか紹介していきます。

セゾン情報システムズの特徴

事業内容や特徴

カードシステムのみならず、流通サービス事業やHULFT(ハルフト)事業の3分野が主な事業です。ハルフトは就活時にはあまりピンと来ませんでしたが、他の会社でも扱っており、想像以上に大きなシステムです。

言わずもがなカードシステムはセゾンカードのシステム開発から運用まで行っており、
また、幅広い金融機関向けへの外販も行っております。

フィンテック分野も視野に入れており、幅広い金融サービスを支えています。今までは黙っていれば仕事が来る守りの情シスでしたが、今は攻めの情シスに変わりつつあります。

参考:守りの情シスだって攻められる セゾン情報の情シスが“自ら考え、動くようになった”わけ

勤務地や福利厚生

池袋本社から赤坂に移転し、働き改革に力を入れています。フリーアドレス制の導入やバリスタ常駐型のカフェを作ったり、マッサージが無料?で受けられたりと福利厚生があります。

また、資格手当として毎月の給料が上がります。一時金よりこの方が嬉しいですよね。

<スポンサーリンク>

セゾン情報システムズの選考フロー

  1. 説明会&グループワーク
  2. 1次面接
  3. 適性テスト
  4. 二次面接
  5. 最終面接

説明会当日にグループワークが行われました。大きく2つに分けて、片方がグループワークをしている内に片方のグループは人事からの就活のアドバイスをいただきました。面接時のワンポイントアドバイスやES作成、自己分析の仕方などありました。

セゾン情報システムズの就活生の学歴

説明会・グループワーク時に話しましたが、母数が少なかったからなんとも言えませんが、
MARCH学生が多い印象を受けました。ボリューム層はMARCHではないでしょうか。

<スポンサーリンク>

セゾン情報システムズの志望動機

大規模で責任あるシステムに関わることができるため

カードシステムに関わることは大きな信用が必要だと考えています。その信用ある大きなシステムに関わり、自分自身の成長に繋げていきたいです。また、ハルフトという大きなシステムがあるため、それを基盤に大きな仕事にチャレンジできそうと考えました。

企業の成長性

働き改革をはじめとして、会社全体から変わっていこうという気概が感じられた。
このような環境の中なら自分自身成長できそうな感じがしました。また、少人数制の採用であり、充実した教育が受けられると考えています。

セゾン情報システムズの選考結果

グループワークでお祈りされました。働き改革に力を入れているように思われ、働きやすそうな会社で行きたい企業でした。少人数の採用なので教育もしっかり受けられそうで、おすすめの企業です。