【ブックマークすると便利】就活まとめ記事
SIer-ユーザー系

【就活実体験】JR東日本情報システムの選考

JR東日本情報システム

JR東日本を支えているのが、このJR東日本情報システム(JEIS)です。

鉄道のSIerといえば、JRシステムもありますが、そことは違う点、選考を伝えていきます。

JR東日本情報システム(JEIS)の特徴

事業内容

JRシステムと違って、東日本限定の事業です。特に新幹線総合システム(COSMOS)が一番大きいシステムで代表的なシステムです。

8割がJR東日本の仕事です。これぞユーザー系の会社って感じですね。ほとんど上流工程が担当で、下流工程はほとんどやらないようです。

システム開発の「上流工程」と「下流工程」って何?就活時に良く聞く「上流工程」と「下流工程」って何なのか わかりやすく解説していきます。 そもそもSE(システムエンジニア)ってみ...

鉄道系の仕事のみならず、駅ビルからカード事業、海外へICTで支えています。親会社であるJR東日本の企業研究をすれば上記のことは分かります。つまり、システム会社志望でも、親会社(事業会社)の企業研究もある程度はした方がよいです。

人材育成に力を入れており、5年で1人前のSEに育て上げると人事の方が言っていました。

勤務地や福利厚生

30~40歳でプロジェクトリーダーになるような人材研修があります。

住宅手当7割または寮に12000円で住めるようです。勤務時間は9:20~18:00のフレックス制です。コアタイムは9:20~14:00と出勤時間は決められています。

また、福利厚生ははカフェテリアプラン方式を採用しており、自分で好きなプランを選択できる。基本的に福利厚生はJR東日本に付随しますので、かなりの待遇かと思われます。

福利厚生などの話は、『実際の社員が書き込んでいる口コミ』を参考にすると良いです。キャリコネならば、60万以上の企業が登録されてて、『転職希望者の信頼度が高い』『20代30代が注目している』『人事担当者が注目している』の3つの部門でNo.1を獲得しています。

▼転職サイトは一番大きな現場の声&完全無料▼

キャリコネの公式HPへ👈

先輩社員の志望理由

  • 多くの人が関わるシステムに携わりたいため
  • 基盤がしっかりしていて、大きなことにチャレンジできそうだったため
  • 世の中のことを考えたら電車が一番身近に感じたため
    (銀行や保険、証券などもありますが毎日使うわけではありません)
<スポンサーリンク>

JR東日本情報システム(JEIS)の選考フロー

  • 説明会(必須)
  • ES&テスセン
  • 1次(GD&個人面接)
  • 最終(役員)

ES内容

  • 他のSierと比較した上で、JEISの志望動機
  • 自分自身の強み

ESは両方800文字で苦労しました。

JR東日本情報システム(JEIS)の選考対策にOB訪問も

選考対策には、実際に入社した先輩社員の声も参考になります。数々の面接を乗り越えてきましたので、確実に力になるでしょう。特にビズリーチ・キャンパスならば、同じ大学の先輩を探すことができるので、一からOB訪問をしようとしている人にはおすすめです。

▼登録に最短3分&完全無料で利用が可能▼

ビズリーチ・キャンパスの公式HPへ👈

\OB・OG訪問だけではなく、スカウトも来る

【メリット・デメリット】OB訪問はビズリーチキャンパスが大学キャリセンよりおすすな理由を紹介就活生の皆さんはOBOG訪問していますか。必ずOBOG訪問する必要はありませんが、しておくて今後の就活が有利に進むことが多いです。 ...
<スポンサーリンク>

JR東日本情報システム(JEIS)の志望動機

大規模なシステムに関われる

  • 銀行や保険では毎日システムを扱うイメージがない。
  • 一番身近で使っているのは鉄道であり、それ(Suica)に関わりたいと考えた。

幅広い知識が身につく

  • Suicaのみならず輸送システムや生活に欠かせないサービスに関われる。

JR東日本情報システム(JEIS)就活生の学歴

インターンシップ参加時には、ニッコマから早慶までいましたので、幅広いと思われます。JRシステムと同じイメージ、または少し上でしょうか。

JR東日本情報システム(JEIS)選考結果

ESでは800文字とかなり対策したのですが、ES&テストセンター落ちです。

就活で会った人や大学の友人と話したところ、結構ES&テストセンターで落ちている方が多いように見受けられました。

JR東日本情報システムは、親に付随して福利厚生がかなり整っており、ワークライフバランスも取れていることから行きたかった企業でした。個人的にはかなりおすすめの企業です。

jrsys
【就活実体験】JRシステムの選考JRシステム(鉄道情報システム)の選考について、就活をした実際のESやGD、面接の内容を書いています。企業の特徴や学歴などもあれば書いていますので、業界研究に役立てていただければと思います。...
当サイトのまとめ記事

私はマーチ理系出身で、就活ではSIerや通信、金融系を見てきました。

特に個別説明会83社を代表に、座談会・ES・GD・面接など数多く受け、企業の雰囲気、志望動機や学歴等就活で感じたことを公開しています。その他就活に役立つサービスも触れていますので、就活初心者はぜひ見て下さい。