【まとめ】就活でやるべきこと
SIer-ユーザー系

ニッセイ情報テクノロジーの選考【就活】

nissay_it

日本最大の生命保険会社である日本生命のシステム会社です。以降NISSAY ITとします。

損害保険システム会社や他の生命保険システム会社とは、どのような違いがあるのか紹介していきます。

NISSAY ITの特徴

事業内容

主に親会社である日本生命のシステム設計から運用保守までIT戦略を担っています。内販だけではなく、外販にも力を入れています。

国内の生命保険ならばシステム会社を持っている中、どのような会社の外販を行っているのか聞いた所、損害保険(MS&ADシステムズ)や外資系企業との取引があるようです。

※MS&ADシステムズの親会社にはあいおいニッセイ同和損害保険があり、そのニッセイの分野だと思われます。

損保系は基本内販がメインですが、生命保険系は外販にも力を入れているところが多いです。

勤務地や福利厚生

東京と大阪に拠点がありますが、関東圏出身の方は大阪配属になることはほぼ無いとのことです。

週に一回の早帰りデーや月一有休取得を推進するなど、働き方改革に乗り出しているようです。

福利厚生はカフェテリアプランであり、自分にあったプランを選択できます。

<スポンサーリンク>

NISSAY ITの選考フロー

説明会→テストセンター&ES→面接?→最終面接

記憶が曖昧で全然覚えていません。

ネットの情報だと面接は毎回1対1で1時間ほど行うそうです。

ニッセイ情報テクノロジーの就活生の学歴

説明会のみにしか参加していないため不明です。1人話した先輩社員は旧帝大出身でした。

私の後輩が成蹊大学出身で、この会社に決めたとのことより幅広いと推測できます。さらに経済学部出身のため、バリバリの理系以外にもしっかりと採用を行っております。

採用実績を見る限り、日東駒専から旧帝大まで幅広く、MARCH層がボリューム層ではないでしょうか。

NISSAY ITの志望動機

実際にはESを出していないため案ですのでご了承ください。

①日本最大の生命保険会社をシステムで支えられること
貴社は日本最大の生命保険会社であり、しっかりとした基盤があります。その大きな基盤があるからこそ大きな仕事にチャレンジできると思っています。
また、保険はメーカーと違って形がなくお客様にはイメージされにくい商品です。そこでITの分野から支えることで、保険商品に付加価値を付け、新たなソリューションの提供をしたいです。

②働きやすい環境があること
システムエンジニアとして働きやすい環境があり、一人前のシステムエンジニアになれると考えています。

結果&まとめ

説明会でここは合わなそうと思い、それ以上は進んでいません。特に大きく気になったことが座談会でありました。

説明会時の座談会で、一人の先輩社員にお会いしました。旧帝大出身ということもあり、優秀そうでしたが、残念ながら目が死んでいました。

その方は1,2年めはプログラミングが本当に嫌いで、分からなくて、毎日泣いていたと笑いがながら仰っていました。しかし、目を見ると全然笑っていない…むしろ死んでいる…

そういう経緯から進むことは見送りました。もちろん全員が全員、厳しい環境というわけではありません。あくまで一人の先輩社員を見てしまったという感じですので、ご理解のほどよろしくお願いします。

バリバリ仕事がしたい人や、業界トップクラスのシステムに関わりたい場合はおすすめです。

ABOUT ME
MARCH理系生ヒロ
MARCH理系生ヒロ
MARCH理系生ヒロです。 大学時はMARCH理系に所属し、SIerや通信系を中心に就職活動をしていました。 いくつか内定をいただき、今では保険会社の情報システム部門に関わっています。 就職活動で経験した有益な情報をブログで書いています。