トップページへ戻る
インターンシップ系

【50人とLINE交換】1dayインターンシップで出会いあり?就活でリクラブを狙うならおすすめ!

理系の方は分かるかもしれませんが、意外と大学での出会いって少ないです。

私も理系だったのですが、なんと1学年に女性が1割しかいない。例えば100人いたとしたら、たったの10人のみです。さらに、なぜか理系だけ隔離されているキャンパス。サークルも男しかいない。

ヒロ
ヒロ
入学式で絶望を感じました…

これはアルバイトで出会うしかない。と思っていたら、あれ?就活って意外と女性多い。もしかしたらここに出会いあるんじゃない?と、淡い気持ちを抱いていました。

ヒロ
ヒロ
もちろん就活がメインで、リクラブはおまけ程度に考えてくださいね。
【リクラブ体験談】1dayインターンシップで出会った人と付き合う話就活では新しい出会いがあります。 インターンシップや説明会、グループディスカッションにグループ面接。就活をすればするほど出会いが増...

就活で何人の女性とLINE交換した?インターンシップがダントツで多いです!

就活が始まると分かりますが、意外と連絡先を交換します。多くの方は不安を感じながら就活をしています。例えばインターンシップや会社説明会で出会う方は同じ業界、同じ職種を志望している方が多いです。

ある意味、情報交換や就活仲間を増やすためにインターンシップに参加している方もいました。

【私は20社参加】1dayインターンシップをおすすめする5つの理由!参加することで今後の就活を有利に進めよう1dayインターンシップの参加をオススメする理由や、大学3年生から参加するメリットとデメリットを書いています。...

そのため、情報交換を目的にLINEの連絡先を交換することも多いです。実際に私は個人同士で交換したり、グループを作成したりして約50人の方とLINEを交換しました。その中で異性は半数の25人です。

気になるのが、どのようなイベントで交換したのかです。

  • インターンシップ
  • 合同説明会
  • 会社説明会
  • 面接
  • グループディスカッション

など、就活には様々なイベントがあり、連絡先を交換するチャンスがあります。私がLINEを交換した内訳は下記の通りです。

これから分かる通り、インターンシップしかLINEを交換できていません。会社説明会やグループディスカッション、面接会場などで就活生に会うことはあっても、連絡先交換まではいきませんでした。

説明会や面接では、就活生同士のコミュニケーションがほとんどありません。そんな状況だからこそ、会社から駅まで一緒に帰ることも難しいです。

そう考えると、インターンシップって凄いです。結構な確率で連絡先を交換できます。なぜインターンシップで連絡先が交換しやすいのかこれから解説していきます。

【私は20社参加】1dayインターンシップをおすすめする5つの理由!参加することで今後の就活を有利に進めよう1dayインターンシップの参加をオススメする理由や、大学3年生から参加するメリットとデメリットを書いています。...
<スポンサーリンク>

インターンシップで出会いに繋げる!連絡先をゲットしやすい理由は?

インターンシップのみで50人も交換できたのだから、それなりに理由はあるはずです。1つ1つ解説していきます。

就活初期は何すれば良いか分からず、就活仲間を増やしたい

インターンシップをしている時期は就活の本選考まで、まだまだ時間があります。早い方でも大学3年生の春夏休み、多くの方は大学3年生の秋冬休みからインターンシップを意識して参加します。

そのため、周りの就活生がどのような就活を行っているのか気になり、少しでも情報収集をしたいです。『インターンシップを始めた頃=就活を始めたばかり』で、就活生はみんな何をしてよいのか分からず不安なのです。

恐らくそれは、あなた自身にも当てはまるのではないでしょうか。

  • インターンシップ行くと良いの?
  • インターンシップって何回行けばいいの?
  • インターンシップ以外には何をすればいいの?

これらを即答できる就活生はいますか?そもそも、これらに正解はありません。しかし、正解の無い質問に対して、みんな正解を探そうとしています。

じゃあどうやって正解を探すかというと、周りの就活生の情報共有です。周りの方と意見が合ってると『これが正解だ』と、安心しませんか?しますよね。人は群れると安心する生き物です。

また、インターンシップに参加している就活生は少なからず、その業界や職種に興味を持っています。同じ業界志望であれば、様々な情報をシェアできるため、有意義な情報が共有できます。

以上から、就活初期時のインターンシップは就活仲間を増やす意味でも、LINEの連絡先交換が簡単にできます。

就活の情報交換がしたいから!と言えばLINE連絡先を交換しやすい

上と同じですが、連絡先交換の謳い文句はこの『情報交換』です。

私は教職課程(教員免許)を取っていましたが、就活もしていました。大学時に一緒に周りにいた学生も教職を取っていましたが、就活はしていません。

そのため、どうしても就活の情報が入って来ないので、よくこの文言を言っていました。

ヒロ
ヒロ
この業界興味あるんだけど、周りの友人が就活していなくて…よかったら情報交換できるようにLINEの連絡先を交換しませんか?

こんなこと言われたら、断るのも気まずいし、確実に交換しますよね。もちろん、断られることはありませんでした。

  • 私も周りに同じような業界を見ている人がいなくて
  • 俺も情報交換できる就活仲間を探してた

のような意見が意外と多いです。孤独に就活をしていたのは自分一人ではなく、周りの人も一緒です。勇気を出して聞いてみると、快くOKしてくれます。

お昼休憩の自由時間がある

多くのインターンシップでは、ワーク形式でグループになって進めていきます。だいたい9時頃から始まり、17時頃まで続くような企業が一般的です。言い換えるとお昼休憩があり、グループ単位で、

  • 事前に買ってきている
  • コンビニに行って買ってくる
  • 外に食べに行く

の3種類に収束してお昼を過ごすことが多いです。この昼食時がチャンスです。

  1. 大学・学部・学科
  2. サークル
  3. 趣味
  4. アルバイト

就活以外の共通点も探してみましょう。上記のようなプライベートなことは、このお昼休憩時に話すことが多いです。もちろん就活の話もOKですが、お昼ぐらいは平凡な話をした方が話も弾みます。

そこで共通点さえ見つかれば、

就活生
就活生
今度◯◯しませんか?

と連絡先を聞き出すハードルが下がります。もちろんお昼時に就活の話をするのもOKです。だいたい連絡先を交換するタイミングは

  • インターンシップの昼食時
  • インターンシップが終了時(帰る時)

の2パターンです。話が盛り上がったら、せっかくだからLINEグループでも作りましょうと言えば、簡単に連絡先を交換することができます。

人事から『連絡先交換をしましょう』の一声がある

意外と気の利く人事もいて、

  • これも何かの縁で、是非グループ内で連絡先交換してください
  • これから頑張るためにも、今後も就活生同士で情報交換をしてください

のように、人事の方が言ってくれるパターンもあります。

就活生
就活生
そんなことわざわざ言ってくれるの?なんか嘘くさいな?

いえ、これは本当にあります。私は3社ぐらい、このように言ってくれた覚えがあります。もちろん全ての会社が一声言ってくれる訳ではなく、どちらかと言うと少数派です。

できればこの人事の声に頼らず、積極的にLINE連絡先を交換しましょう。

会社から駅まで一緒に帰ることができる

多くの企業では、インターンシップ終了後にアンケート記入の時間があります。回答が終わった方から帰宅のパターンが多いです。

一つのポイントとして、アンケートは早く書きましょう。できれば休憩時間などを利用して書いておくとGoodです。

早く書けば、荷物の整理などでいくらでも時間を伸ばすことが可能です。目当ての方が部屋から出るタイミングで、一緒に出ましょう。

もちろん話したことない方は難しいです。同じグループや少し話したことある方を目掛けて

就活生
就活生
お疲れさまでした!

と話しかけてみましょう。またはエレベーターに乗ったときに、偶然を装い

就活生
就活生
最寄り駅は◯◯線ですか?一緒に帰りましょう

なんて言えればよいですね。他愛もない話しをして、駅に近づく頃に、

就活生
就活生
今後も情報交換したいので連絡先交換しましょう

と切り出しましょう。私は一度だけこの方法を使ったことがあります。目当ての女性がいて、先に行ってしまったのですが、たまたま雨が降っていました。その女性は傘を持っていないようだったので、『一緒にどうですか?』と声を掛けて駅まで帰りました。

もちろんそこで連絡先を交換しました。残念ながらその後、特に何もありませんでしたが。

【リクラブ体験談】1dayインターンシップで出会った人と付き合う話就活では新しい出会いがあります。 インターンシップや説明会、グループディスカッションにグループ面接。就活をすればするほど出会いが増...

就活に出会いを求めるならインターンシップは2日以上がおすすめ!

1dayインターンシップだとLINE連絡先交換は難しいこともあります。1日過ごしたにも関わらず、そこまで仲も深まらず、連絡先を交換せずに帰宅した企業もありました。

しかし、2日間以上のインターンシップに参加した時は、全ての企業で連絡先を交換しました。2日間も顔を合わせれば確実に交換できます。

>>NECの5daysインターンシップはこちら

さらに就活面においても、2日以上の方が企業研究や業界研究が進みます。企業側もお金を掛けてインターンシップをしているので、今後特別選考や先輩社員面談(リクルーター)等のように、選考が有利になる可能性があります。

理系でもサマーインターンシップに参加すべき理由!早期選考や優遇などがある可能性大!就活を意識しだすのは大学三年生の夏です。就活って何をすればよいの?インターンシップって参加した方がよいの?サマーインターンに参加するメリットある?デメリットは?このような疑問を持つのではないでしょうか。大学3年生の夏といえば遊びたい時期。遊ぶよりも大事なことがある。そんなインターンシップの魅力を説明していきます。...

1dayインターンシップでは誰でもウエルカムだけど、2日以上のインターンシップでは選考も課している企業が一般的です。ESの実力試しとしても、このインターンシップで挑戦しておきたいです。

<スポンサーリンク>

就活で出会いを狙いたい人のまとめ!インターンシップからのリクラブもある!

ここまでのまとめです。

  • 連絡先交換はインターンシップがおすすめ!
  • 1dayだと確実までいかない。2日以上ならば確実に交換できる

もちろん就活メインでリクラブはメインではありません。おまけです。

しかし、就活はなかなかモチベーションが上がらない時があります。時にはそのようなモチベーションを持って就活をしても良いでしょう。

連絡先交換したことにより、リクラブのみならず、就活の様々な情報交換ができます。就活は情報戦でもあるので、ぜひ積極的に連絡先交換をして、情報を取捨選択してください。

ここからは追記です。実際に私が体験したリクラブの記事を書いています。

【リクラブ体験談】1dayインターンシップで出会った人と付き合う話就活では新しい出会いがあります。 インターンシップや説明会、グループディスカッションにグループ面接。就活をすればするほど出会いが増...

こちらは1dayインターンシップの魅力を書いています。時間とお金があるのならば、就活初期は1dayインターンシップもおすすめです。

【私は20社参加】1dayインターンシップをおすすめする5つの理由!参加することで今後の就活を有利に進めよう1dayインターンシップの参加をオススメする理由や、大学3年生から参加するメリットとデメリットを書いています。...