【ブックマークすると便利】就活まとめ記事
インターンシップ系

【20社参加】1dayインターンシップをおすすめする5つの理由!

1dayインターンシップをおすすめする5つの理由

2016年卒から就職活動の大幅なスケジュール変更があったためからか、ここ最近1dayインターンシップをどこの企業でも実施しています。

同業他社に遅れを取らないようにと、大学3年生の夏から始める会社が多いです。

同時に学生も就活を意識するのは大学3年夏の時期でしょうか。

  • とりあえず就活意識するために何をすれば良いの?
  • インターンシップって何?
  • とりあえずインターンに参加した方が良いの?行ったほうが良いの?

と思う方向けの記事となっています。

私自身1dayインターンシップ含めて、20社ほど参加しました。これは極端に行きすぎかもしれませんが、そのような経験を元に今回の記事を書いています。

1dayインターンシップを、おすすめする5つの理由を先に公開!!

  1. 業界・職種研究に役立てる
  2. 会社説明会に早期参加可能になる
  3. 一部の選考が免除になる
  4. 就活仲間が増える
  5. 先輩社員と繋がることができる
【20社参加】サマーインターンに参加すれば就活がうまくいく?<大学3年生用>就活を意識しだすのは、大学3年生の夏頃が多いです。 でも、実際に『就活って何すれば良いのか』と思いますよね。私自身も何をすれば良い...

そもそもインターンシップって何?

インターンシップとは、特定の職の経験を積むために、企業や組織において労働に従事している期間のこと。 商人・職人のための徒弟制度と似ているが、標準化や監査などはされていないため、指すところの内容は様々である。 略称として、インターンとも呼ばれる。
(引用:Wikipedia)

元々ウィキペディアに書いてあるように、学生が就職前に職業の経験をするために、会社で働くことを指していました。

しかし、2016年卒あたりから、対象を変えてきています。この2016年卒は、大幅な就活スケジュール変更の被害を被った世代です。

スケジュールが後ろ倒しになったため、
「インターンシップという名の会社説明会をしよう」、
「同業他社に遅れを取らないようインターンシップを行おう」、
と、1dayインターンシップとして多くの企業が開催し始めました。

あくまでインターンシップは就業体験のため、このような1dayインターンシップで会社説明をするのはグレーゾーンです。

<スポンサーリンク>

1dayインターンシップって何するの?

SIerの一日インターンシップだと、下記のようなプログラムが一般的です。

  • SIerとは、業界研究など前提知識の説明
  • 当社の業界での立ち位置
  • SEの仕事内容
  • SEの仕事のグループワーク
  • 先輩社員との座談会
  • 今後の採用の案内

などが多いでしょうか。よく「講義・セミナー型」とか、「ワークショップ型」とかも言われています。

グループワークを行うので、これがSEの職業体験に繋がるでしょ?だからインターンシップって名乗っていいでしょ?という企業の言い分です。実際は企業のアピールの場です。

1dayインターンシップをおすすめする理由は?

1dayインターンシップは選考に関係ないって聞くけどどうなの?

この疑問は必ずありますよね。わざわざ時間とお金を割いて行くけど、行く意味ってあるのだろうか。

結論は、選考に関係ある会社もあります。

どのようなメリットがあるか下記の通りまとめました。

業界研究・職種研究に役立てる

例えば、SIerって就活初期はどんな業界か分かりませんよね。

ユーザー系?メーカー系?独立系?すら分かりませんよね。

【現役SEが解説】SIerのユーザー系・メーカー系・独立系の違いは?SE(システムエンジニア)に興味を持った時に、ユーザー系・メーカー系・独立系のどこが良いのだろうかと一度は思ったことがあるのではないでし...

さらには、

  1. SE(システムエンジニア)って何をしているのだろうか?
  2. パソコンの前でカタカタしているんでしょ?
  3. PG(プログラマー)と同じでしょ?

と、SEについてのイメージが曖昧ではないでしょうか。

そのように思う方はぜひ参加して、業界研究・SE研究に役立てて下さい。

おすすめはユーザー系・メーカー系・独立系の3社に行くことです。それぞれの視点で、SIerを見ることができます。

経験上、1dayインターンシップの人気度は、ユーザー系=メーカー系>>>独立系です。

独立系は人気が少なく、あまり学生がいない。ということもあるので、人事の手厚いサポートが受けられるかもしれません。

会社説明会に早期参加可能になる。優先的に参加できる

実際に通常ルートの会社説明会の前に、会社説明会に参加要請が来たり、通常ルートの会社説明会と同日程だけど、満員の状態でも説明会に参加できたりしました。

会社もボランティアでインターンシップを行っているわけではないので、「この学生はインターンシップと説明会に参加してくれたのか。」と記録されており、そのような参加記録が就活ではプラスに働く場合もあります。

SIerはあまりありませんが、金融系では未だにインターンシップやセミナー、説明会の参加記録が重要です。別名スタンプラリーと言われています。

一部の選考が免除になる

ESやwebテストの免除のあった会社があります。

さらには、インターンシップでGD(グループディスカッション)をしたためGDの免除や、
インターンシップの選考でGDをしたため、免除ということがありました。

実際に、NEC通信システムではGDの免除がありました。

その他1次面接免除や、インターンシップ中の優秀者には最終選考までの面接免除の切符を手に入れる学生もいました。(某web系企業)

就活仲間が増える

個人的にはこれが一番のメリットかなと思います。

就活は情報戦でもあります。大学のサークルやゼミ、学部の友達とは志望している業界が違い、なかなか情報が得られないかもしれません。

しかし、このようなインターンシップで会う方々とは業界志望も一致する可能性が高いです。

そのため、

  • ここの企業はSPIだった
  • ここはGABだった
  • ここの会社の福利厚生は整っている
  • ここの会社は残業が多い。

などの情報共有をすることができます。

当たり前ですが、一方的な受信だけでなく、自分からも持っている情報を共有することが大事です。

先輩社員と繋がることができる

多くの企業では、インターンシップの中で先輩社員との座談会が行われます。なかなかみんなの前で聞きにくいこともありますよね。

そういう場合は、まだお話したいことがあるため、よければアドレス教えていただけませんか。とお願いすれば、大抵の社会人は嬉しいので連絡先を教えてくれると思います。

そうすればこっちのものなので、様々な質問やESの添削をしてもらうこともOKだと思います。

いい意味で先輩社員を使いましょう。

大学のOB・OGがいない会社でも使える技ですので、よければ覚えておいて下さい。私も数名の方の連絡先をいただき、質問をしたり、ESを見てもらったりしました。

【20社参加】サマーインターンに参加すれば就活がうまくいく?<大学3年生用>就活を意識しだすのは、大学3年生の夏頃が多いです。 でも、実際に『就活って何すれば良いのか』と思いますよね。私自身も何をすれば良い...

1dayインターンシップに参加するデメリットは?

まず時間が掛かります。

大学3年生は部活やサークル、アルバイトなどイベントが多く、遊びたい時期でもあります。そのため、その楽しい時間を削ってまで行く価値があるかは分かりません。

次に交通費(お金)がかかります。

数百円の交通費なら行く価値もありますが、数千円、数万円まで出して行く価値はないと思います。

また、1日では内容が薄くなってしまいます。

2dayインターンシップや5dayインターンシップなどがあれば、そちらに参加した方が有意義でしょう。

最後に、早期選考に繋がることが必ずしも良いという訳ではありません。

面接等は就活を始めてみて分かりますが、「慣れ」の部分もあります。その「慣れ」がない、面接対策や準備ができていないため、自分の力が出せないことがあります。

まとめ

あたかも「選考に有利になる」
のような書き方ですが、選考に関係ない会社があるかもしれませんのでそれはご了承ください。

あくまで、「業界研究や就活仲間を増やす」という目的でお願いします。
この目的ならば達成できるはずです。

「行った後悔より、行かなかった後悔」です。
たとえ1dayインターンシップとしても、時間とお金さえあれば是非行っておきたいです。

【完全無料】まだ登録してないの?必ず役立つおすすめ就活サイト5選みなさん説明会の申し込みやESを提出しているサイトはどこを使っていますか?普通はリクナビやマイナビですよね。今回はリクナビ・マイナビには...
【ブックマークしておくと便利】当サイトまとめ記事

とにかくこのページさえ読んでおけば、就活とは何をするべきかが分かるようになっています。

私はMARCHの理系出身で、SIerや通信等のSEを狙って就職活動していました。

就活初期にはESや面接を数こなしていくにも、なかなか手応えを感じられない。せっかくこんなに多くの説明会や面接を受けているのに、全然内定出ない。

いつも通りに自己分析をしていると、自分は何かアピールすべきことを間違っているのではないか?という疑問が生まれました。そこからアピールすることをガラッと変えたら、みるみる内定が出ました。

この内定をいただいた経験は誰かに伝えたいと考え、ブログを始めました。一人でも多くの就活生が、この就活に対してプラスになるようなものを発信できればと思います。

このブログに書いていることは、その企業の一部であり全部ではありません。

たまたまお会いした社員の印象が良かった、悪かったという面がありますので、必ずしもその企業の社員全員が良い、悪いということはありません。そのため、あくまで参考程度にお願いします。

▼ブックマークしておくと便利▼

まとめ記事へ👈

\就活に役立つお得情報を随時更新中/