【まとめ】就活でやるべきこと
SIer-ユーザー系

日新情報システムの選考【就活】

nisk

日新火災海上保険の情報システム部門を独立させたシステム会社です。
東京海上日動の傘下でもあります。
そんな日新情報システム(以降NISK)の秘密を見ていきましょう。

NISKの特徴

事業内容

日新火災のシステム設計から運用まで一連の流れを担当しています。
実際にシステムを使用するユーザーが同じビルで働いているため、
すぐに会うことができます。
最初の3年ほどはプログラミングなどの下流工程を徹底的に学び、
その後上流工程に徐々に関わるようになります。

勤務地や福利厚生

最寄り駅はさいたま新都心駅または、与野駅で、ともに徒歩10分ぐらいの距離です。
採用人数は5人程度と少数で、しっかり一人一人指導が行き渡るような雰囲気がしました。

<スポンサーリンク>

NISKの選考フロー

説明会→テストセンター&ES→1次→2次面接→最終面接
面接の他、実際の打ち合わせ現場への参加や職場見学、サーバールーム見学など職場の雰囲気を見せていただく機会が多かったです。
(インターンシップの過程と何か被っているかもしれません)

1次面接

学生1人に対して、確か面接官2人でした。
今日は天気が良いね。から始まり、学生時代に頑張ったことや志望動機、自己PRなどオーソドックスな質問でした。
終始和やかなムードで、とても話しやすかったです。
学生の良いところを探してくれている印象でした。

最終面接

面接は学生1に対し面接官3人(内一人は人事)いました。
1次と同様の質問が多かったのですが、やはり雰囲気は最終面接って感じでした。
しかし、1次と同様に良いところを見つけようとしてくれたのが好印象でした。

就活生の学歴

話した感じだと、地方国立大学やMARCHの方がいました。
採用人数が少なく、推測は難しいです。

NISKの志望動機

①保険系のシステムに関わることができる
今の保険会社は人とシステムと言われる時代にあり、システムの重要性はますます増していきます。
そんな保険会社のシステムに関わるにあたって、貴社は一番ユーザーに近い位置にあると説明会や職場見学で感じました。下流工程から徐々に上流工程に関わっていきたいです。

②自分自身成長できる環境
インターンシップや先輩社員座談会を通して、一緒に働きたいと思えた先輩がいました。そのような先輩を見習って成長していきたいです。また、少人数採用ということからも一人一人にしっかりあった教育が受けられると感じ、保険SEのスペシャリストになれると感じました。

結果&まとめ

内々定をいただきました。
人という面でみたら間違いなく一番良い会社でした。インターンシップから関わってきた先輩社員からのDVDでのメッセージや、内々定後のお食事会など手厚いサポートを受けることができました。
余談ですが、内々定後のフィードバックでは面接官が、「優秀だからうちには来てくれなさそう。」という意見もあったようで、内々定にしようか迷ってくれたそうです。

結果的にはやはり同業他社と比較した場合に、福利厚生や給料が劣っている感じがした。
働く以上福利厚生や給料を重視していたため、辞退しました。
ただ、間違いなく入社しても良いと思える企業でした。

SOMPシステムズ
【就活実体験】SOMPOシステムズ(旧:損保ジャパン日本興亜システムズ)の選考SOMPOシステムズは、国内損害保険大手の損保ジャパン日本興亜を支えているシステム会社です。 元々損保ジャパン日本興亜システムズと...
MSADシステムズ
MS&ADシステムズの選考【就活】国内損害保険大手のMS&ADグループを支えているシステム会社です。 高田馬場に移転したことからユーザー系人気ランキングも上昇し...
東京海上日動システムズ
東京海上日動システムズの選考【就活】国内損害保険最大手の東京海上日動を支えているシステム会社です。 ユーザー系人気ランキングも常に上位にいる企業で、就活生からは絶大な...
ABOUT ME
MARCH理系生ヒロ
MARCH理系生ヒロ
MARCH理系生ヒロです。 大学時はMARCH理系に所属し、SIerや通信系を中心に就職活動をしていました。 いくつか内定をいただき、今では保険会社の情報システム部門に関わっています。 就職活動で経験した有益な情報をブログで書いています。