トップページへ戻る
就活サービス

【徹底調査】キャリアパークは怪しい?って噂があるので本当の評判や特徴を調べてみた

就活を始めるとキャリアパークって就活サイトを知ると思います。

就活生
就活生
周りの友人や知人の評判はあまり良くないみたいから、登録するの迷ってる…

多くの就活生は就活サイトを利用する前に、口コミや評判を気にしますよね。実際に、このキャリアパークも『怪しい』と思っている方が多いのではないでしょうか?

今回は、このキャリアパークについて調べてみました。確かに悪い評判も目立ちますが、登録をした方が良い就活生の特徴も見えてきました。

この記事を読めば、キャリアパークに登録した方が良いのか、登録しなくても良いのか見えてくると思います。自分に必要と感じたのであれば、ぜひとも登録して就活を有利に進めててください。

ヒロ
ヒロ
結論から言うと大手志望者は必要なし!優良中小企業を探したいのであれば、登録する意味があると思います。一人一人に手厚いサポートががありますので、就活をどのように進めれば良いのか分からない就活生も登録する意味があります。

▼就活のプロが一人ひとりに手厚いサポート▼

\もちろん相談も完全無料で利用/

キャリアパークって何?どんな会社が運営してる?

キャリアパークとはポート株式会社が運営しています。ポート株式会社は2011年に設立し、2018年には東証マザーズにも上場しており、

売上も2018年3月期と比較して2020年3月期は2倍と予想されています。

引用:ポート株式会社IR資料(2019年3月期 決算説明資料)

これだけでも今勢いのある会社、伸びている会社ということが分かります。その会社が運営しているので、一定の信頼も置けますね。

このポート株式会社が運営するキャリアパークの特徴はES、自己分析、面接対策と就活に役立つコンテンツが『完全無料』で利用できます。詳細はこれから説明してきますが、

  • 就活エージェントによる手厚いマンツーマンサポート
  • 実際に内定を貰った先輩が書いた『人気企業100社以上のES』を読み放題
  • シャアハウスが利用できるなどイベントあり

と言ったメリットや特徴です。それでは実際にキャリアパークではどのような流れになっているのか紹介していきます。

<スポンサーリンク>

キャリアパークの利用から内定までの流れは?

就活生
就活生
キャリアパークって利用するとどのような順序で内定が貰えるの?

実際の流れは以下のようなステップとなっています。

  • STEP1
    会員登録
    まず会員登録をしなくては始まりせん。こちらから必要事項を入力すれば登録は完了です。必要時間もたった1分ですので、すぐ登録することができます。
  • STEP2
    日程調整
    エージェントとは基本的に対面で面談が行われます。基本的に電話で調整をするため、電話番号を登録しましょう。
  • STEP3
    対面にて面談
    エージェントと面談を行い、今の就職活動の状況のヒアリングが行われます。ここで悩みの相談やご希望内容を伝えれば良いでしょう。
  • STEP4
    企業の紹介
    ヒアリング内容から就活生にぴったりな企業をエージェントが何社か紹介してくれます。大手企業ではなく、優良中小企業が中心のようです。
  • STEP5
    企業と面談
    エージェントから紹介された企業と面接を行います。エントリーや面接の日程調整はエージェントが行うので面倒なことも引き受けてくれます。面接前の対策や面接後のフィードバックもあるので心強いです。
  • STEP6
    内定
    内定が出たら終わりではありません。入社するまでの間もフォローが続きます。内定後の悩みや就職先の決定など気軽に相談することができます。

企業との面接には、エージェントが日程調整があることや面接後のフィードバックがあるのは嬉しいポイントですね。さらに紹介してくれるのは以下のような企業が一例です。

他にも、

  • 電通グループ
  • 博報堂グループ
  • サイバーエージェントグループ
  • ソニーグループ
  • DeNAグループ
  • リクルートグループ
  • キーエンスグループ
  • ベネッセグループ

など、メガベンチャー、東証一部上場企業など多数存在するようです。若干○○グループというのが引っかかりますが、子会社という扱いでしょうか。同じグループの子会社であれば、福利厚生なども同じような会社が一般的ですので安心できます。

ヒロ
ヒロ
大手企業というよりも優良中小企業を紹介してくれます。もし、中小企業から探しているのであれば、このようなエージェントを利用するのも一つの手です。

▼就活のプロが一人ひとりに手厚いサポート▼

\もちろん相談も完全無料で利用/

キャリアパークに登録するメリットは何か?

自分では見つけられない優良中小企業の紹介がある!

日本に存在する企業の中で中小企業は99.7%を占めています。おおよそ420万社です。420万社の中から優良企業を探せますか?

下記の就職四季報のようなツールを用いて探すのも良いですが、全て網羅されていませんし、優良中小企業を一人で探すのは困難ですし、正直コスパが悪いです。

それならば実際の就活のプロに聞いたほうが早いでしょう。就活エージェントは企業探しにうってつけです。中小企業の多くは予算の都合上リクナビやマイナビに載せることができません。(広告費が数百万円します)

そのため、リクナビやマイナビに載っていない企業を就活エージェントが知っていることもあります。有望な就活エージェントであれば、優良中小企業と太いパイプで繋がっています。

もし、大手企業のみならず、優良中小企業を探しているのであれば、このような就活エージェントに登録するのがおすすめです。

12タイプの性格診断から強みや適職を診断

キャリアパークの特徴として自己分析にも役立てる診断ツールがあります。たった36の質問を答えるだけで、下記のような強みや適職を分析してくれます。

引用:キャリアパーク

例えば、

  • 営業には向いていなさそうだからSE
  • クリエイター業務は向いていなさそうだから営業
  • コンサルには向いていなさそうだから経理

など、なんとなく『向いていなさそうだから』と決めつけていませんか?キャリアパークの自己分析を受けることで、このような思い込みを排除して適職を診断してくれます。そのため、

  • 実はSEに向いている性格だった
  • 実は営業に向いている性格だった
  • 実はクリエイターに向いている性格だった

のように自分では気が付かなかった視点から見つめ直すきっかけになります。つまり、業界や業種の視野を広げるチャンスにも繋がってきますので、ぜひ活用してください。

内定まで一気通貫したサポートが受けられる!

利用手順で紹介した通り、キャリアパークは内定が取れるまで

  • ES対策
  • 自己分析
  • 面接対策
  • 面接後のフィードバック

と手厚いサポートが続きます。ES対策や面接対策など一人ひとりに合わせたアドバイスはもちろんですが、ここでは面接後のフィードバックに注目したいです。面接後にフィードバックを行ってくれる機会はほとんどありません。そのような中、就活エージェントによるフィードバックがあるのは嬉しいポイントです。

面接官が面接で感じた就活生の情報をフィードバックしてくれますので、次に活かしたり改善したりすることができます。意外と初めて会った方の印象って大事です。人は見た目が9割と言われるほど、第一印象で決まってしまうものです。

面接後のフィードバックは、自分で企業に応募して自分で選考に進んだら基本的に得ることができません。私自身フィードバックを受けた経験はリクルーターから以外ありません。そのため、面接後のフィードバックが受けられるのも、就活エージェントを利用するメリットの一つです。

人気企業のESが100社以上読み放題!

キャリアパークに登録すると、人気企業100社の内定を貰った先輩が使用していたESが無料で読むことができます。もし志望企業があれば読んでおきたいです。もし志望企業がなくても、志望業界があれば同様の傾向がありますので参考にしておきたいです。下記はそんな人気企業の一例です。

ANA/JAL/トヨタ/日産自動車/花王/電通/博報堂/三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/三井住友銀行/伊藤忠商事/三菱商事/ 三井物産/NTTデータ/JR東日本/JTB/HIS/リクルート/サントリー/日清/明治/森永製菓/IBM/ゴールドマン・サックス/ モルガン・スタンレー/BCG/NHK/東京海上日動/三井住友海上火災/野村證券…(他)

引用:キャリアパーク公式HPより

その企業では過去どんな設問が出題され、先輩がどう回答して内定を勝ち得たのかそのポイント、コツを研究しましょう。またどの企業でもよく出題される傾向にある設問はないか?企業独特の設問にはどんなものがあるか?などにも注目してみましょう。

SPIパーフェクト問題集&模試が無料で手に入る!

SPI対策は誰しもが通る道です。例え早慶上理やMARCHの学生でも必ず対策が必須です。SPI対策本は2,000円弱しますので、これが無料とは嬉しいですね。

SPIは脚切りの意味で利用されることがメインです。選考の多くは面接がメインです。落ちたのであれば、この会社と合わなかったで済みますが、SPIはスタートラインにも立てていない状態なのでSPIで落ちるのは悔しいです。

SPIは9割型の企業で導入されていますので、最優先で対策することが必須です。問題集と模試は100題ずつの計200題あります。問題集には詳しい解説付きなので、出題パターンを完全攻略できます。問題よりも解説の方が大事ですので、これを読み込んでしっかり学習してください。

200題を完璧にできれば問題ないと思いますが、それでも不安な方はSPI対策本を利用することもおすすめです。個人的には青本と呼ばれる下記のSPI対策本を一通りできるようになれば十分だと考えています。

▼就活のプロが一人ひとりに手厚いサポート▼

\もちろん相談も完全無料で利用/

<スポンサーリンク>

キャリアパークの評判や口コミは?Twitterで検索してみた

学生
学生
ここまでメリットは分かったけど、実際の口コミや評判はどうなの?

ここまでキャリアパークについてメリットや良いことを書いてきましたが、実際の評判や口コミはどうでしょうか。Twitterでキャリアパークについて調べてみました。

ヒロ
ヒロ
一番口コミや評判として多かったのがメール関係です。大量に来たり、深夜に来たりとメールに関しては良い印象がありません。メインアドレスは登録せず、サブで利用しているアドレスを登録した方が良いでしょう。

ヒロ
ヒロ
何もしていない就活生にとっては、このメールや電話もありがたいようです。感じ方は人それぞれです。

ヒロ
ヒロ
自己PRマニュアルもキャリアパークのポイントです。このために登録する意味もありそうです。

ヒロ
ヒロ
キャリアパークにはシェアハウスを利用することもできます。地方の学生は交通費や宿泊費も掛かりますので、このようなシェアハウスはコストが下げられて良いです。

キャリアパークのまとめ。評判は良くないけど利用した方が良い就活生もいる

私はこのキャリアパークを利用せずに就活を進めていたので、実際の利用感などは分かりません。しかし今回調べた中で、個人的に言いたいのは以下3点です。

  1. デメリットはメールや電話が多いこと
  2. メリットは有益な就活情報が手に入る
  3. 自分では見つけられない優良中小企業を紹介してくれることも

今回このキャリアパークを調べてみると『良くない評判や口コミ』が飛び交っています。特にデメリットとして『メールや電話がめちゃくちゃ多い』と言った悪評が目立ちます。

そのため、既に就活に関してある程度情報を持っていたり、選考もスルスル通過するような就活生には不要な連絡はストレスになるかもしれません。そのような就活生には必要ないと言い切れます。

しかし、裏を返せばこのメールや電話をやり過ごせば有益な情報を入手することができます。特に、就活初心者にはおすすめできる就活サイト(就活エージェント)です。

まだ就活を始めて右も左も分からない就活生や、ESや面接など選考が通らない就活生は登録することをおすすめします。

ヒロ
ヒロ
大手企業志望の場合はおすすめできませんが、優良中小企業を探しているのであれば、キャリアパークに登録することも良い打開策かもしれません。

▼就活のプロが一人ひとりに手厚いサポート▼

\もちろん相談も完全無料で利用/