トップページへ戻る
就活前準備

【現役SEが解説】文系からIT企業って難しいと思ってない?SIerであればおすすめです!

就活を始めるとITやSEに興味を持つ就活生が多いでしょう。

  • 手に職(スキル)を付けたいから
  • これからはITの時代だから
  • 営業は嫌だから

など理由は様々です。そして会社説明会では

  • 文系出身でも手厚いサポート
  • プログラミング未経験者歓迎

などの謳い文句がありますが、

文系就活生
文系就活生
実際本当はどうなの?ぶっちゃけ文系って厳しくない?

と、思っている就活生も多いでしょう。

そこで今回は文系出身でもIT業界に就職できるのか、就職するのであれば、どのような企業がおすすめなのかを解説していきます。併せて私はIT業界の中でもユーザー系SIerと呼ばれる企業で働いていますので、そこで感じたことを紹介していきます。

そもそもIT業界はどのような企業がある?文系の方でも分かりやすく紹介

就活生の中には『IT業界!』とひと括りにしている方も多いですが、実際は少し特徴があります。私が考えるIT業界は、

  1. web
  2. SIer

の大きく2つに分けられます。

例えば、web系であれば、

  • サイバーエージェント
  • メルカリ
  • Twitter
  • フェイスブック
  • mixi
  • ヤフー
  • 楽天
  • マネーフォワード

などが代表的な企業です。凄いざっくりいうと、私達一般人でも触れることのできるITサービスを開発、提供しています。(もちろん対企業に対して開発を行っている、企業の内部の開発を行っているweb系も存在します)

『IT業界の人って常にPCカタカタしてるんでしょ?』と思っている方は、このweb系をイメージしています。世間ではこんなイメージでしょうか。

引用:サイバーエージェントのスタンディングデスク事情

実際に働いたこと無いので断言はできませんが、働いている知り合いからの話を聞くと、やはりプログラミングすることが業務の基本のようです。

一方でSIerであれば、

  • 日立製作所
  • NEC
  • 富士通
  • NTTデータ
  • 伊藤忠テクノソリューションズ
  • SCSK
  • 野村総合研究所(NRI)
  • 三菱UFJインフォメーションテクノロジー
  • 富士ソフト

などが挙げられます。これらは私達一般人に触れるシステムを開発すると言うよりも、企業で働いている方々のためにシステム開発しているようなイメージです。そのため、一般人にはあまり知られていない企業が多く、就活をする前までは知らない企業ばかりでしょう。

web系の企業であれば、プログラミングスキルが求められますが、SIerの場合はプログラミングスキルはそこまで求められません。

世の中ではweb系が持ち上げられがちですが、SIerにも良いところはありますよ。と、現役社員は伝えておきます。

SIerよりweb系の方が待遇が良く、働きやすいって本当?現役ユーザー系SEの私が反論します最近SIerのネガキャン、web系のポジキャンばかりが目立ちます。実際にGoogleで『SIer web』と調べると、以下のような検索結...
<スポンサーリンク>

文系出身はIT業界のweb系への就職は難しい?

私はweb系に所属したことがないため、SIerからweb系に転職した元同僚から聞いた話を踏まえて紹介します。

web系はプログラマーやエンジニアと分類されることが一般的です。つまり、プログラミングをすることが業務のメインです

私はweb系の中でもGMOインターネットを一時期志望していました。その採用担当と話した時に、『あまりプログラミング経験が無いですが、選考で不利になりますか?』と聞いたことがあります。答えとして、

  • 学生時代に情報系(プログラミング)の学生の方が有利
  • もちろん未経験でも熱量があれば採用

と言われました。これはGMOインターネットに限らず、メルカリやマネーフォワードなどの大手web系であっても、一般的に同様かと思われます。

このようなことから、文系出身の方はweb系は少し不利になると考えています。もちろん入社後に勉強を頑張れば、理系出身者と差を縮められたり、逆転することは可能です。あくまで文系が不利なのは入社前の話です。

全てが全て当てはまるわけではありませんので、座談会やOB訪問などで、『文系出身者で活躍している社員はいるか?』などを聞いてみても良いです。

または、スカウト型就活サイトに登録し、オファーを貰うのも一つの手です。このようなサイトを使用しているweb系企業は特に多いですので、活用できると思います。例えばdodaキャンパスであれば、業界最大級のスカウト型サイトですので、中小企業のみならず大手web系企業も登録しています。

▼就活生の5人に1人が登録▼

\大手企業含む6,200社以上からオファーを受ける/

ぶっちゃけdodaキャンパスってどう?評判や口コミを見る限り、スカウト型サイトで一番利用したい!就活サービスの一つでもあるdodaキャンパス。dodaと言う名が付いているだけ転職をイメージしやすいため、新卒就活サービスとしての評判や...

IT業界でもSIerであれば文系出身でも就職できる?

多くのSIer企業は文系出身者も求めています。間違いなく文系でも就職することができますし、就職することに違和感はありません。しかし、一つ注意して欲しいのがSIerの中でも

  • メーカー系
  • ユーザー系
  • 独立系

と、3種類あることです。これらは少し特徴が異なりますので、それぞれ説明していきます。そもそもこの3種類について知らない方は、以下の記事を参考にしてください。

【現役SEがSIerを解説】ユーザー系・メーカー系・独立系の違いを現場目線から解説!現役ユーザー系SIerのSEが解説します。実際に働いてみて感じた、ユーザー系・メーカー系・独立系のメリット・デメリットを比較してみました。それぞれの長所や短所はありますので、自分自身どこの系統があっているのか、就活を通して感じて志望してください。...

ユーザー系SIer

文系出身者の中でも多く占めるのが、このユーザー系SIerです。事業会社のIT部門(情報システム部門)が独立した形で会社が存在しています。

ユーザー系SIerの業務の特徴は、親会社(事業会社)の業務フローを理解した上で、システム(IT)に落とし込みます。会社説明会の頻出単語でもあるウォーターフォールモデルって聞いたことあるでしょうか。

ユーザー系SIerが担う工程は上記の

  • 要件定義
  • 基本設計(外部設計)
  • 総合テスト など

と言われています。特に前者の2つの工程で業務をシステム化するべく設計書を作成していきます。

そして、その後の内部設計工程や製造(プログラミング)、テスト系はパートナー会社に依頼し、ユーザー系SIer社員はそのスケジュール管理(マネジメント)を主に担います。

つまり、ユーザー系SIerに所属している社員はプログラミングする機会がそこまで多くありません。もちろんプロジェクトや案件によっては、ベンダー会社に依頼せず、自社のみでプログラミングを行う場合もありますので、必ずしもプログラミングしない訳ではありません。

そのようなことから、プログラミングができる即戦力の理系学生を求めているのではなく、マネジメントができるような学生が好まれます。

マネジメントと言うとチームワークが少し似ています。学生時代にチームで関わったことを、自己PRや学生時代頑張ったことに組み込めると良いです。

SE志望者が意識したい3つのアピールポイント!現役ユーザー系SIer社員が解説します就活ブログの多くが商社や銀行、外資系など就職難易度が高い企業ばかりです。言ってしまえばSIerやSEなどはそこまで就職難易度が高く有りま...

実際に、ユーザー系SIerの中でも人気企業の東京海上日動システムズでは、文理比が7:3と文系社員の方が多い結果となっています。

本音で語る文理対談
意外に思う人も多いかもしれませんが、システムズ社員は文系7:理系3と文系出身者の方が多いのです。では、システムズに必要な素養とは?現在活躍する文系&理系出身の2人に本音で仕事についてのアレコレを語ってもらいました。その話の中で見えてきたのは「コミュニケーション力」「創造力」「行動力」という3つのキーワードでした…。

引用:東京海上日動システムズ RECRUTIT SITE

また、同業他社のMS&ADシステムズでも、2020年度新卒採用者数51人に対して、

  • 文系が32人
  • 理系が19人

と文系出身者が大きく引き離しています。(引用:MS&ADシステムズ 雇用の状況

JR東日本情報システムでは、上記の損保系SIerと比較すると少し文系出身者が劣りますが、それでも1/4ほど占めています。

引用:JR東日本情報システム アンケートでみるJEIS

このようなことから、ユーザー系SIerであれば文系出身であることは、弱みではありません。むしろ、文系出身者も一定の割合を占めていることから、文系出身者を求めている企業も存在します。

ただし、入社後はプログラミングの基礎や国家資格でもある

  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • その先の高度情報処理技術者試験

など、常に勉強する必要があります。資格取得を役職(部長、課長、係長、主任など)の昇格要件としている企業もありますので、入社後も勉強が続くと思ってください。

勉強嫌いの方はそもそもSIerに限らずweb系への就職は難しいです。選考前や入社前には入門レベルの基本情報技術者試験の参考書をパラパラ見ておき、ITアレルギーがないか確認しておくことをおすすめします。

【現役SEが解説】3ヶ月で基本情報技術者試験に合格するための参考書は何?おすすめ本を徹底紹介!システムエンジニア(SE)の登竜門でもある基本情報技術者試験。巷では1ヶ月勉強すれば合格できると言われているが、本当なのか。答えはNO。凡人には3ヶ月間みっちり勉強しなくてはとてもじゃないけど受かりません。そこで、現役SEが3ヶ月間で合格したおすすめ勉強法を公開します。...

ちなみにユーザー系SIerではなくても親会社(事業会社)のIT部門という選択肢もあります。私はプログラミングなどのITスキルは、大学の必修講義で少しかじった程度でしたが、このコースで入社することができました。

事業会社のIT部門と大手SIerはどっちが良いか?親会社から現ユーザー系SIerへ出向者が語ります内定が出てくると、どの企業に就職するべきか迷うものです。特に最近多い質問が、『事業会社のIT部門と大手SIerのどちらの方が良いのか』と...

メーカー系SIer

ユーザー系SIerと少し毛色が違うのが、このメーカー系SIerです。説明するまでもなく、メーカー系SIerはNECや富士通、日立などの総合電機メーカーのハードウェア、ソフトウェア開発部門などから独立した企業です。

そのため、前述のユーザー系SIerと異なり、メーカー系SIerは技術的な側面が強く感じられます。特にERP製品や組み込み系システムを扱う職場であれば、より理系チックであり、文系出身者は少し苦労するでしょう。

パッケージ製品のERPはメーカー系SIerや独立系SIerがメインです。反対にユーザー系SIerでERP製品を扱っている企業は少数です。

ヒロ
ヒロ
もちろん多くの企業は新人研修がきっちり設けられているので、そこまで悲観する必要はありません。しかし、このような技術的な側面に対しては理系出身の方が有利であることは確かです。

実際に私が就活生の時には、メーカー系SIerの中でも例えばNEC通信システムでは通信系や組み込み系に強みを持っているためからか、理系のみを募集していました。(今は全学部から募集となっています。)

もちろんERP(パッケージ開発)や組み込み系であれば、それなりのITスキルが必要ですが、いわゆるSESとなってしまえば話は別です。例えば金融系の基幹系システムの開発に関わるのであれば、ユーザー系SIerのようにそこまでの技術力は必要ありません。

実際に文系理系出身者を調べてみようと思いましたが、公開している企業を見つけることができませんでした。しかし、インタビュー等では文系出身者もいましたし、少しずつ増えているような記事もありました。

ここまでまとめると、メーカー系SIerへ入社している文系出身者は増えていますが、それでもユーザー系や独立系と比較すると、まだまだ少数です。個人的には文系であれば、あまりおすすめできませんし、内定もユーザー系と比較すると難しそうです。

独立系SIer

ユーザー系やメーカー系など親会社(事業会社)を持たないのが独立系SIerです。代表的な企業は

  • TIS
  • 富士ソフト
  • 大塚商会
  • 都築電気

などが挙げられます。メーカー系SIerでも少し触れましたが、独立系SIerでもERPなどを開発している企業があります。

ただ、SIerの中でも9割以上が独立系SIerです。そしてERPなどのパッケージ開発を行っているような企業はごく一部です。自社開発できるような優良企業であれば良いですが、独立系の多くはSES(客先常駐)となっています。

現役SEが『SESの見分け方』を5つの点で解説!客先常駐が嫌な就活生は必見就活を始めていくと分かりますが、SIerの中にもユーザー系、メーカー系、独立系といった3種類に分けられます。 https://ma...

そのため、とにかく人が必要で、文系理系に拘っている印象はあまりありません。例えば富士ソフトを例に出すと

  1. 2016年度入社 393名
  2. 2017年度入社 500名
  3. 2018年度入社 800名
  4. 2019年度入社 848名
  5. 2020年度入社 800名(予定)

と大量に採用しています。私が一緒に仕事をしている方も、文系出身や短大出身など様々です。

【私の就活実体験】富士ソフトの選考や口コミ・評判を紹介富士ソフトの選考について、就活をした実際のESやGD、面接の内容を書いています。企業の特徴や学歴などもあれば書いていますので、業界研究に役立てていただければと思います。...

個人的な印象だと独立系SIerは、文系出身でも入社することができますが、超大手企業以外はそもそもの入社先としてあまりおすすめしません。

<スポンサーリンク>

【まとめ】文系出身でもIT業界のSIerなら問題ありません

ここまで読めば、

  • 文系だけどIT業界に就職できるかな
  • SEになれるかな?

と思っている方も、IT業界の中でも特にSIerであれば文系でも問題ないことが分かったのではないでしょうか。SIerではプログラミングというよりも、マネジメントがメインですので、文系も理系も関係ありません。

ただし、やはり文系となると面接対策はより必須です。特に

役員
役員
文系なのに、なぜITなの?なぜITに興味持ったの?

のような質問は頻出です。必ず自分の中で答えられるようにしておきましょう。ちなみに私は以下のように組み立てていました。

【例文あり】SEの志望動機を現役ユーザー系SIerのシステムエンジニアが2つの理由を紹介!面接で必ずと言っていいほど聞かれる志望動機。志望動機と言ったら ①なぜこの業界(SIer)を志望したのか ↓ ②な...

ここまでをまとめると、

  1. web系企業はプログラミングスキルが必須。熱量でカバーできるかもしれないけど、文系出身は基本的に就職が難しい。
  2. SIerであれば文系でも問題ない。特にユーザー系や独立系であれば大歓迎で、メーカー系は少し難しい。

と個人的には考えています。これらはあくまで一般的な大学生を想定しています。文系ながら在学中に興味を持ってプログラミングをしている学生もいますし、理系でも一切プログラミングしていない学生もいます。

そして大学で学んだ4年間よりも、入社後の40年間の方が遥かに長いです。理系は会社員生活のスタートダッシュを切れるかもしれませんが、40年という長い期間で考えると、文系出身でも逆転は十分に可能です。それどころか、配属後の評価として、『実は文系出身のA君の方が優秀だった!理系出身のB君は吸収が遅いね。』という事は普通に起こります。

学生時代何をしてきたのかも大事ですが、入社後に何をしたいかも同じぐらい大事です。自分の限界を考えず、視野を広げて就職活動をしてみください。

視野を広げるとなると、IT業界ではなくてもITに関わることができます。例えば事業会社のIT部門が挙げられます。IT未経験でもこのような部門に配属される可能性もありますので、興味があれば調べてみてください。

IT・システム部門を募集している親会社を紹介!SIerだけではなく視野を広げようユーザー系SIerを見ている人は薄々感じ出す親会社からの出向者の存在。先日このような記事を紹介しました。 https://marc...